1泊2食付き交通費込みで1人5100円!往復直行バスで行く那須塩原温泉の旅!《後編》

那須塩原温泉の旅、2日目の後編です。

朝食

朝食です、洋食から和食まで揃っていました。久々にフルーチェ食べた。

1階では朝市が始まっていました、すべて地元の物。山菜からドライフルーツ、鉢植えの花から工芸品などいろいろありました。国産でこれはお手頃すぎるというお値段でした。

遊歩道案内看板

チェックアウトが11時とゆっくりなので宿付近を散策しました。

遊歩道景色 こけが生えたベンチ

宿近くの遊歩道はめっちゃ距離短かったです。足下が枯れ葉などでふかふかでした。

塩原温泉ビジターセンター看板

宿隣にある「塩原温泉ビジターセンター」へ。

駐車場もあり、何台か停まっていました。

ビジターセンター開館看板 ビジターセンターマップ

かなり広いです。

ビジターセンター建物

素敵な建物でした。

可愛い装飾でわぁっとなりましたが、放射線量のお知らせで現実に戻される。毎日計ってるんですね。

カモシカがとても可愛い。

今までいろんな場所のビジターセンターを見学しましたが、今まででいちばんの内容だったと思います。すごく良かったです。

ビジターセンター内の天井の装飾 ビジターセンター内の落ち葉の装飾

すてきな装飾です。

お土産も充実していました。

ビジターセンター屋外風景 ビジターセンターから見える山肌

屋外もすこし散策しました。緑が生い茂ったときにまた見てみたい。

ビジターセンター前に吊り橋があったので渡る。

吊り橋遠くから撮影 吊り橋入り口からの風景

けっこう下りました。

吊り橋下の川 吊り橋下の風景

床の一部が写真のように隙間があって下までよく見えました。

観光案内板 吊り橋渡った反対側からの眺め

橋を渡りきった反対側はきれいに整備されていて、駐車場やトイレがありました。

足湯看板 足湯

足湯がありました。手だけ入れてみましたがすごく熱かったです。

階段からの眺め

下に降りられる階段がありました。

露天風呂跡

謎のスペース、もしかして昔は露天風呂として使ってたのかもしれません。

天気が良かったらもっと良さそう。釣りをしている人がちらほらいました。

 

パンジーみたいな花 スミレっぽい花 オオイヌノフグリ

気温は前の日より風がなかったので暖かかったです。雪が残りながらも花もちらほら。

散策後は宿に戻り一休みして11時にチェックアウト。
ここからニュー塩原まで送迎バスがありますが、30分ほど待つようだったのでまた徒歩で戻ることにしました。

かもしか荘付近はお店がありません。ちょっと寂しげ。

ニュー塩原近くまで戻ってくるとお店が点点とあります。

とて焼きの店

塩原温泉は「とて焼き」というクレープのように食べられるカステラ生地の商品を推しているみたいです。

塩原温泉「とて焼」とは?

デザインマンホール

キティちゃんのデザインマンホール。

「妙雲寺」先月まで塩原温泉竹取物語というイベントをやっていたようで、ライトアップ用の竹筒がたくさん。

水芭蕉がある場所 水芭蕉アップ

水芭蕉はひとつだけ咲いていました。

延命坂 延命坂看板

延命坂、途中まで登りました。

とても雰囲気のある場所でした。

おもしろい木肌と椿。

お寺出口

お腹が空いてきたので飲食店へ移動。

お寺近くの「そば処 遊蕎」へ。

お店からの風景

お店の座敷から川が見られます。

フクロウの置物

かわいいフクロウ。

3色蕎セット

3色蕎を注文。時計回りに十割、レモン、二八です。レモンがすごかった、後味に自然なレモンの香りで爽やかな風が吹く。レモンの皮と果汁が練り込まれてるそうです。

蕎アイス、甘さ控えめでおいしい。

食事のあとは日本最大級の足湯「湯っ歩の里」を見に行く。
途中の橋からの景色、山肌が雪で白い。

湯っ歩の里看板湯っ歩の里全体風景

蕎屋からすぐです。

建物はすごくきれいで立派なんですが、なんでしょうこの廃れた雰囲気は。

温泉の蛇口 温泉を飲む紙コップ

温泉が飲めるようになっていました、飲みませんでしたけど。

所々に咲く花がきれいでした。今年お目にかかるのは皇居周りを歩いてたとき以来の2度目のツクシ。

塩原渓谷遊歩道看板

そろそろバスが出る時間が近づいてきたのでニュー塩原へ方向へ戻る。

渓谷の風景

遊歩道からの景色。

温泉施設建物 温泉施設案内板

途中に温泉施設がありました。鍵がかかっていたので中は確認できず。

「ニュー塩原」は大きいな。

ニュー塩原付近は店も多いです。人もけっこう歩いてる。

「塩原もの語り館」レストランやお土産屋さんがありました。

「塩原もの語り館」の裏にある橋からの景色。釣り堀や温泉がありました。

13時50分にニュー塩原から西船橋駅行きのバスが出るので、集合時間の30分ほど前に戻りました。

ニュー塩原の館内一部、かもしか荘より少し時代を感じるような雰囲気です。

チーズガーデン外観 チーズガーデン入り口

時間通りにバスは出発。最初の休憩場所はチーズガーデンで14時15分に到着、ここで15分休憩。出発してすぐの休憩。

1日目にに寄った牧場、乗馬体験しているのが見えました。

羽生PA 羽生PA外観

15時47分に羽生PAに到着、ここで最後の15分休憩。さすが平日で空いてました。

その後、18時には無事に西船橋駅に到着し解散しました。
バスツアーではないんですが休憩ポイントが観光用の場所なのでいろいろ楽しめました。5000円だししょうがないねということは一切無く、大満足の那須塩原温泉旅でした。もうこんな値段で楽しめることはないと思う。

最後に、那須塩原温泉廃墟シリーズ。

たまに入り口が開いてるのがまた怖い。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:1泊2食付き交通費込みで1人5100円!往復直行バスで行く那須塩原温泉の旅!《前編》

Instagram