【ごみ減量チャレンジ#83】幸福感と共に罪悪感もある市販品の包装ごみ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先先週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/6/7~6/13ごみ袋

6/7~6/13の7日分で600グラム、1日あたり約86ラム(前回:約72グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

先週は忙しいのと疲れてあまりメモができませんでした。しかし見た目のわりに軽かった。

今回の主なごみは、
ラップ、瓶のラベル、お菓子の袋(複数枚)、プラスチック容器、ケーキの下に敷いてある紙と箱、油揚げの袋、カップラーメンの容器(複数個)、魚肉ソーセージの包装、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、ティッシュ(複数枚)、緩衝材(大量!)、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、コンタクトレンズと容器の蓋、など。

ずっと我慢していたおいしいものを買ってしまいました。

おかめは旦那さんからのお土産。味はもちろんおいしかったです。
ですが分解するとプラスチック容器と蓋、トッピングを別にするためのプラスチックトレー、黒蜜のプラスチック容器、プラスチックのスプーン、商品名が書かれた紙、と食べ終わったあとはごみが山盛りでした。商品名が書かれた紙だけ雑がみに。

ケーキはFLO PRESTIGEのタルトお試しセット。ずっとケーキ食べたい欲が付きまとっていてタルトならビニールごみ出ないから良いかも?と買ってしまった。とてもおいしかったです。
ケーキの下の紙と紙箱は可燃ごみに。紙箱は雑がみに入れたいところですが匂いとタルト生地のカスが付着してとれなかったので雑がみには入れられませんでした。

買ったばかりの布団乾燥機

大量の緩衝材は布団乾燥機を購入したときに付いてきてしまったものです。
旦那さんがダニに食われたかもと怖い話をしてきたのでダニも対処できる布団乾燥機を購入しました。
(ダニ退治したあとは追加で食われた形跡なし、効果があったようです)

乾燥機自体はプラスチックの塊ですが、10年以上使ってもまだへたれない極厚敷き布団の寿命を延ばすことができました。捨てようか本気で悩んでいたので買って良かったです。

布団乾燥機を買うか悩んでいたときに有名なエアリーマットレスの購入を考えていましたが、すぐに沈むと聞いて見送りました。どっちを買うにしてもプラスチックの塊ですが。

 

収穫したネギとシソと人参

リボベジねぎを大量収穫したので、

切って洗ったネギ

せっせと輪切りにして、

ジップロックコンテナに入れたネギ

冷凍保存しました。しばらくねぎには困りません。

収穫したミント

ミントも伸び放題でしかもまた虫が住み始めてしまったのできれいに整えて、

布巾にのせて水を切っているミントの葉

葉は洗って水気を切ってまた冷凍しました。最近はミントウォーターか緑茶ミントにして楽しんでします。

瓶に挿したミントの枝

残った枝は蚊除けに瓶に挿して窓辺に置いてみました。枝もフワリと香ります。ついでに発根を待つ。

リボベジ人参と二十日大根の葉っぱ

前回紹介した二十日大根のリボベジは、

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#82】食べきれないシソは冷凍保存で。

葉が2枚になった二十日大根のリボベジ

もう1枚葉っぱがでてきました。こんなに小さい葉ですがしっかりトゲトゲがいる。

 

今月最後の計量が終わったら今年の目標は達成できるのか、ごみ減量チャレンジ中間報告をする予定です。

 

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:再生野菜「リボベジ」の育て方と成長記録【ねぎ・人参編】

かわさんどっとわーく:ゼロウェイスト・ミニマリスト生活の参考に!おすすめの本まとめ。

かわさんどっとわーく:脱使い捨て!キッチンで使い捨てを減らす代用品と工夫。

おすすめ本

捨てない暮らし (TJMOOK)

天然生活 2020年8月号

ソトコト2020年 06月号 [雑誌]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごみ減量チャレンジ
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました