スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ごみ減量チャレンジ#88】雑誌『クロワッサン』に当ブログが掲載されました。

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/7/19~7/25ごみ袋

7/19~7/25の7日分で1022グラム、1日あたり約146ラム(前回:約86グラム)

缶ごみ:20グラム ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:150グラム

あー!!また4桁になってしまった!

今回の主なごみは、
枝豆の袋、ティッシュ(複数枚)、ナッツの袋、ぶどうの包装、マックのポテトの箱、マックのチーズバーガーの包装、ラップ、納豆の容器、液体石鹸の袋、油揚げの袋、トイレ洗剤の容器、お菓子の包装(複数枚)、プラスチックトレー(複数枚)、紙パック、プラスチックのお椀(2個)、シャンプーの容器、排水溝ネットの袋、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、コンタクトレンズと容器の蓋、歯磨き粉の容器、など。

マックでチーズバーガーとポテトをテイクアウトしました。久しぶりの禁断の味においしー!となりましたが、残ったポテトの箱と包装紙に罪悪感です。コンテナ持参して包装全く無しでボンと入れてはくれないんだろうな。それ以外ではシャンプーの容器やトイレ洗剤の容器、液体石鹸の袋など卒業できていない消耗品のごみが気になります。これらが出ると毎度4桁に。家族と相談していますがずっと平行線。家事やってくれなくなるのは困る、でもごみが!で板挟みです。

 

今回捨てたプラスチックのお椀。

2つのプラスチックのお椀

8年ほど使っている食洗機と電子レンジ対応のプラスチック製のお椀。
プラスチックの影響を気にするようになってからもまだ使えるしと使っていましたが、いつの間にやら内側に傷が。最近頻繁に電子レンジで汁物を温めなおしたのが原因のようです。

(コロナの影響で職場で廃棄が増えてしまい、廃棄になった味噌汁を持ち帰る日が増えたのが根本的な原因です)

内側が溶けたお椀

汁のちょうど表面辺りの部分に溶けた跡が。溶けたの飲んじゃったな。
買った当時は軽くて便利で良かれと思って買ったと思いますが、これを機にプラスチック製のお椀からは卒業です。

ガラス容器に入ったおから味噌

先週は久しぶりにおから味噌をチェックしました。

かわさんどっとわーく:エコなお味噌!おから・豆乳・塩・糀で「おから味噌」作ってみた。かわさんどっとわーく

味噌の縁についた味噌

初めてカビ-を対峙しておろおろしましたが丁寧に取り除きました。
恐る恐る味見をしたところちゃんと味噌でした。自分でも作れるんだと感動です。

 

 

クロワッサン 2020年08月10日号 No.1026 [暮らしスリム化大作戦。] [雑誌]

7月27日発売の雑誌『クロワッサン』に当ブログが掲載されました。もちろんテーマはごみ減量です。

(有名人ばかりの中にポツンと主婦がいるために悪目立ちしてる気がしています)

暮らしを整えるアイデア満載ですので、ぜひご覧ください。

 

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:捨てないで!キャベツの芯(茎)もおいしく食べよう!

かわさんどっとわーく:【追記あり】米ぬかと廃油(ごま油)で肥料作り、油かすや廃油肥料について調べてみた。

かわさんどっとわーく:ゼロウェイストとミニマリストに憧れる主婦の家事ルーティン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごみ減量チャレンジ
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました