スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ごみ減量チャレンジ#89】脱レジ袋!脱ポリ袋!食品パッケージを再利用!

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/7/26~8/1ごみ袋

7/26~8/1の7日分で805グラム、1日あたり約115ラム(前回:約146グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

今回の主なごみは、
コンディショナーの容器、揚げ物のときに床に敷いた新聞紙(2回分4枚)、壊れた泡で出るポンプ、ニンニクの袋、コーヒー豆の袋、米油の容器、キュウリの袋、冷凍商品の袋(複数枚)、アイスの棒と袋(複数個)、ガムテープ(いっぱい)、緩衝材、プラスチックの蓋、ラップ、レシート(複数枚)、雑紙に出せない紙類(複数枚)、チーズの袋、乾麺の袋、穴の開いたビニール袋、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、コンタクトレンズと容器の蓋、など。

暑い日が続いているのでツルッと食べられる乾麺を食べがちです。パッケージフリーでは買えないので頑丈なこれらの袋はごみ袋にして再利用。

キッチンに保管している食品のパッケージ

ごみ袋して使えそうなパッケージ袋は写真のようにキッチンの隅に保管したり、
(写真はパンの袋とコーヒー豆の袋)

シンク下に保管している袋

食品が直接触れていない袋や洗剤の袋はシンクの下に畳んで保管しています。新品のビニール袋を買う必要は全くありません。

見切り品のパンの袋をごみ袋に再利用した様子

見切り品だと尚良し!

凍らせたぶどう

先週は旦那さんが見切り品のブドウを買ってきてくれたので、半分はそのまま食べて、もう半分は冷凍しました。暑い日に最高!種入りだけど!

大きく育った水耕栽培のバジル

水耕栽培バジルは日光をサンサンと浴びてもっさもさ。水の減りが早いので大変です。
乾燥バジルかバジル醤油にしようしようと言いつつ、未だにもっさもさです。花が咲いたり葉がかたくなる前に取りかからねば。

 

熱帯夜が始まったので、寝室にエアコンがない我が家は暑さ対策頑張ってます。日中も体調を崩さない程度にエアコンを活用しつつ、過剰に使いすぎないように電気使用量とにらめっこ。
昼も夜も首にアイスノンを巻くのは鉄板です。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#88】雑誌『クロワッサン』に当ブログが掲載されました。

かわさんどっとわーく:ゼロウェイストを目指す主婦が持ち歩いているもの。

かわさんどっとわーく:地球温暖化に個人単位で抵抗する20の方法で我が家を振り返ってみる

おすすめ本

種まきびとのものつくり

脱電生活 電気を使わず楽しく暮らそ

いかがなものか

クロワッサン 2020年08月10日号 No.1026 [暮らしスリム化大作戦。] [雑誌]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごみ減量チャレンジ
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました