【ごみ減量チャレンジ#90】バジルの茎の使い道。

2020/8/2~8/8ごみ減量チャレンジアイキャッチごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/8/2~8/8ごみ袋

8/2~8/8の7日分で502グラム、1日あたり約72ラム(前回:約115グラム)

缶ごみ:50グラム ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

今回の主なごみは、
アイスの袋と棒(複数)、パンの袋(2袋)、ゼリーの容器、白みつが入っていたプラスチックフィルム、がんもの袋、ラップ、うどんの袋、クラカッカーの袋、下着が入っていたプラスチックの袋、揚げ物の時に床に敷いたチラシ、穴の開いたビニール袋、豆腐のパック、雑がみに出せない紙ごみ、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、コンタクトレンズと容器の蓋、など。

先週のごみ箱の様子

先週のごみ袋の中。細かいごみはみんなパンの袋やプラスチックの袋に詰めて捨てています。生ごみがなくても油分や水分の臭いがちょっと気になる夏です。

収穫したバジルの束

野菜が高いので炒め物の具材にもさもさになっていた水耕栽培バジルを使いました。

ガラス容器に入った豚肉、オイスターソース、バジルの束

豚肉と炒めて味つけはオイスターソースと黒こしょうだけ。簡単です。

バジルの茎

バジルの茎は猫除けに家の裏に放しました。
野良猫が度々する糞に悩んでいましたが、香りが強い植物を置くと良いという情報をネットで見てからミントティーの出涸らしやバジルの茎を家に裏に放すようになったところ糞被害がなくなりました。ミントやバジルの香りが効いていると思われます。捨てちゃうものでできるのなら最高ですね。しかも放した葉や茎はそのうち分解されて土に還ります。

ただ最近Twitterでバジルの茎でバジルオイルを作るというツイートを見て興味津々。次回はバジルオイル作りに使ってみようと思います。

ミニトマト5個

トマトも定期的に収穫。

158と書かれたボード

この記事を書いた時で158個の収穫です!

見切り品の肉や魚見切り品のがんも

こちらは先週ゲットした見切り品の数々。
トレーやラップごみは出てしまいますが食べ物を捨てるよりは良いと積極的に購入。食費節約にもなります!

50%引きのがんもは業務スーパーで買ったもの。業務スーパーで見切り品商品を出会うのは珍しい。売り切ってる証拠だろうか。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:2020年は低コストなのんびり家庭菜園。

かわさんどっとわーく:生ごみがジャガイモに大変身!ジャガイモのリボベジ大成功記録。

かわさんどっとわーく:パッケージフリーで手に入れる!おすすめハーブと活用法。

おすすめ本

FRaU 2020年 08 月号 [雑誌]

サルベージ・パーティから生まれた「使い切る」ための4つのアイデアと50のレシピ: 余った食材、おいしく変身。

パーマカルチャー菜園入門

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごみ減量チャレンジ
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました