【ごみ減量チャレンジ12/6~12/12】おいしいものを食べ、ラクをした後に残ったのは大量のごみでした。

前回:【ごみ減量チャレンジ11/29~12/5】コーヒーブームの日本、やっぱりコーヒーかすも問題になっていた。

12/6 ~12/12ごみ袋

12/6~12/12の7日分で3405グラム、1日あたり約487グラム

缶ごみ:缶詰3個 ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:酒瓶2本

ごみ爆発の週でした。
今週は大好きな「福砂屋」の個包装されているカステラを数個買ったり(安く買えたのです)、おつまみにジャーキーやスルメイカを買ったり、「トップス」のケーキをいただいたり、夕食にHotto Mottoのお弁当を買ったり、揚げるだけの冷凍食品を使ったり。またわたしが土日と仕事だったため、旦那さんでも作れるメニューをお願いしました。おいしいものをたくさん食べて、ラクをさせてもらった週でした。

旦那さんはいつも快く夕食の準備を引き受けてくれます。焼くだけの味付き肉や、しゃぶしゃぶ用の肉を見切り品で買って準備してくれて、お財布も夕食にも大満足です。でもプラトレーがすごいなと思っていたら、旦那さんもすごい量だねとぽつり。最近はこうした方がごみが少ないんじゃない?とか、分別するんじゃないかと思われるものはごみ箱に捨てずに除けておいてくれます。ご協力に感謝です。

ごみ出しのときに包装ごみばかりで、ごみを買っているのか?と思ってしまいました。これが代金に含まれていると思うと複雑です、自分が買ったんですけど。良い思いをするとごみも増える。袋に包まれた食品を絶対に買わないということはできない。おいしいケーキもお菓子も食べたい、たまにはご飯の支度もラクしたい。
同じように毎週ごみを計っている方のブログがあるのですが、我が家よりずっと少ないです、お子さんもいらっしゃるのに。以前から尊敬の眼差しで見ているのですが、ラクをしたい、おいしいものを食べたいという気持ちをどう処理されているのだろうか。ベア・ジョンソンさんもどうしているんだろうか。

目標と自分の行いが矛盾ばかりで、あぁ迷走。

Instagram