【ごみ減量チャレンジ#100】クリアファイルの代替品としその実の醤油漬け作り。

2020/10/18~10/24ごみ減量チャレンジごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/10/18~10/24ごみ袋

10/18~/24の7日分で840グラム、1日あたり約120ラム(前回:約68グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし 雑紙:900グラム

可燃ごみ計量も今回で100回目。そしてごみ減量チャレンジは今年の10月で2年目を迎えました。飽きっぽいわたしがよく続いているなと本当にびっくりしている。そして初期に比べるとかなり減らせるようになりました。ゼロウェイストの道はまだまだ遠いですがこれからも頑張りたいです。

今回の主なごみは、
パスタの袋、パスタソースの袋、お茶っ葉の袋、紙パックの上部分、タオル、ラップ、白玉粉の袋、じゃがいもの袋、豆腐パック(2パック)、もやしの袋、エノキの包装、ちくわぶの包装、コーヒー豆の袋、クリアファイル(複数枚)、雑がみにできない紙(大量!)、レシート、豆乳のキャップ、パンの袋、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、ティッシュ(複数枚)、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、コンタクトレンズ、コンタクトレンズの容器の蓋、など。

民間の保険を解約したのでそれに付属するクリアファイルや紙書類をビリビリ破いて捨てたらけっこうな量に。保険会社の名前が入った紙を入れすぎて変形したクリアファイルも使い道がないので捨て。

2つ折タイプのバインダー(クリップファイル、クリップボードともいうのか)を使うようになって、クリアファイルはすっかり使わなくなりました。クリアファイルよりも丈夫だしずっと長く繰り返し使えるのでおすすめです。

 

 

収穫したしそ

消費が追いつかない青しそ。今年のしそはとても大きく育ってしその実をたくさんつけていたので、初めてしその実の醤油漬けを作ってみました。

洗ったしその実

実をボロボロと枝から外してよく水洗い。

アク抜きしたしその実

熱湯をかけてアク抜き。

瓶に入れたしその実

水気をきったら煮沸した瓶に入れて、そこに醤油を注ぎます。

醤油を入れて完成したしその実の醤油漬け

完成!

しその実を取る作業が最強にめんどくさいのと指先が茶色くなってしまい(しかも指先が青くさい)困ったとTwitterでツイートしたところ、『アク抜きのため茎ごと湯がいてから取ると簡単に取れるし指も汚れないですよ』という技を教えていただきました。次回(あるかわかりませんが)はアドバイス通りにやってみたいと思います。

ご飯にのせたしその実の醤油漬け

ごはんにとても合います。

冷凍した青しそ

葉っぱはまた冷凍。うちの冷凍庫は青しそにミントにバジルと葉っぱだらけ。

見切り品の春巻き 見切り品の鱈

先週買った見切り品。

鱈鍋

先週は大きな白菜を買ったので鍋メドレーでした。

茹でてる白玉 氷水に入った白玉

こちらは先週のおやつ。閉店した職場でロスになった使いかけ白玉粉を使いきりました。

豆乳と苺ジャムに入れた白玉

豆乳に苺ジャムで甘さを足して、そこに白玉を入れていただきました。おいしかった。豆乳にメープルシロップでもおいしかったです。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:ごみ減量チャレンジ9/29~10/3。

ごみ減量チャレンジ初回の様子です。1日あたり約468グラムとかやばい。

かわさんどっとわーく:目指せゼロウェイスト!ごみを減らす100の方法。

かわさんどっとわーく:ミニマムウェイストでプラスチックスマートなおやつを食べる工夫、食べなきゃいいは違うんです!

おすすめ本

Hanako(ハナコ)2020年12月号[気持ちいい生活の、選びかた。表紙:嵐]

みんなの自然をみんなで守る20のヒント

人生はどこでもドア: リヨンの14日間

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごみ減量チャレンジ
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました