【ごみ減量チャレンジ#104】ピーマンは丸ごと食べられます。

2020/11/15~/21ごみ減量チャレンジごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/11/15~/21ごみ袋

11/15~/21の7日分で640グラム、1日あたり約91ラム(前回:約113グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:250グラム

今回の主なごみは、
パンの袋、きゅうりの袋、豆腐のパックと蓋、豆乳のキャップ、紙パックの上部分、じゃがいもの袋、揚げ物の時に床に敷いたチラシ、石けんの袋、インスタントスープの袋、コーヒー豆の袋、厚揚げの袋、冷凍食品の袋(複数枚)、緩衝材、雑がみにできない紙ごみ、ラップ(複数枚)、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、ティッシュ(複数枚)、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、歯ブラシ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、など。

久しぶりに600グラム台です。うれしい。

瓶に入った水耕栽培のトマト

旦那さんが大事に育てている水耕栽培のトマト。支柱をつけてないのでぐにゃんぐにゃん。

プラスチック製の水耕栽培セットも売られていますが、まずは空き瓶から初めてみるのがおすすめです。

水耕栽培になっているトマト 根っこ

旦那さんが育てる水耕栽培の根の美しさよ。

収穫したピーマンとミニトマト

外のプランターのミニトマトもまだ実をつけていて、うっすらと赤くなってくれます。
スーパーで買ったピーマンの種から育てたピーマンもポツポツと収穫。

窓辺に置いているミニトマト

薄ら赤いトマトは窓辺で日に当てて追熟。

丸ごと切ったピーマン

ピーマンは丸ごと刻んで野菜炒めに。

ヘタ付きの切ったピーマン

種とワタももちろんですが、ヘタも食べられます。食べるときは茎の根元はよく洗って。

スライスしたキャベツの芯

毎週発生するキャベツの芯(根元の茎部分)は薄く切って、

鍋に入ったキャベツの芯

お味噌汁の具に。

冬はコンポストの分解もゆっくりなので、なるべく生ごみは減らしたいところ。週1で捨ててますが、それでも前回のが残っている状況です。

見切り品のきゅうり

先週の見切り品。買い物へ行く頻度を減らしているので、なかなか見切り品に出会えない今日この頃です。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:捨てないで!キャベツの芯(茎)もおいしく食べよう!

かわさんどっとわーく:丸ごと食べよう!野菜の捨てちゃう部分でもう1品!

かわさんどっとわーく:ごみ減量と食品ロス削減に一役、我が家のお漬物。

おすすめ本

完全版 自給自足の自然菜園12カ月 野菜・米・卵のある暮らしのつくり方

世界からバナナがなくなるまえに: 食糧危機に立ち向かう科学者たち

タイトルとURLをコピーしました