【ごみ減量チャレンジ#108】レジ袋の代わりに指定ごみ袋が購入できるようになりました。

2020/12/13~12/19ごみ減量チャレンジごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/12/13~12/19ごみ袋

12/13~12/19の7日分で1000グラム、1日あたり約143ラム(前回:約86グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

今回の主なごみは、
プラスチック容器(大量!)、野菜ミックスの袋、プラスチックトレー、ラップ、揚げ物のときに床に敷いた新聞紙、パンの袋、穴の開いたビニール袋、パスタの袋、化粧水の詰め替えパウチ、納豆の容器(4個)、ウインナーの袋、ケチャップの容器と袋、プルーンの袋、ナッツの袋、麻婆豆腐の調味液の袋、紙パックの上部分(2個)、キムチの容器、レシート(複数枚)、豆乳のキャップ、コーヒー豆の袋、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、ティッシュ(複数枚)、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、など。

何かに使えるかもと保管しておいたプラスチック容器をいくつか捨てました。アイスの容器とかお菓子が入っていた容器とかけっこう保管してあってびっくり。またごみ屋敷になるところでした。来年に向けてちょっと整理整頓したほうが良さそうです。

 

レジ袋の代わりに指定ごみ袋を購入できる説明が書かれた看板

近所のイオン船橋店でレジ袋の代わりに船橋市の指定ごみ袋を購入できるようになっていました。買い物袋としてだけではなく、市の回収に出せるごみ袋として再利用することができます。
千葉市がやっているのを見て、良い取り組みだなぁと思っていたのでうれしいです。

見切り品のパンの山、そのいち 見切り品のパンの山、そのいち

そんなイオンのパンの見切り品コーナー、盛り盛りすぎるな。
(撮影許可をもらいましたが、あのパートさんにその権限があるのか謎)

我が家は毎度、この中から日々食べる食パンを選んでいます。毎日こんなんでそもそも仕入れを減らそうという流れになぜならないのか。もしやわたしみたいなヤツのせいなのか。

購入した見切り品パン

この日に買った見切り品。

見切り品の野菜ミックス

キムチ買ったら豚キムチしたいと野菜コーナーに行くが1束150円のニラに怯んでうろうろしていたら、良い感じの見切り品を発見。

見切り品のジュースと粉寒天

ついでに見切り品野菜ジュースも買い、久しぶりに寒天作り。

野菜ジュース寒天

ジュースで作るとおいしさは間違いない。
市販の野菜ジュースはちょっと濃いのでお湯などで薄めて飲むのが好きです。

野菜炒めを作っている様子

豚キムチではないですが、野菜炒めの具材にキャベツの芯(茎部分)を。

具材としていれたキャベツの芯

味噌汁などに入れるよりは焼いた方が芯独特のにおいが和らいでおいしい。先に芯をフライパンでじっくり炒め、それから他の具材を炒めるのがおすすめです。

 

今年のごみ減量チャレンジも終盤。目標は達成できるのか、ドキドキしています。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:捨てないで!キャベツの芯(茎)もおいしく食べよう!

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#101】キャベツの芯(茎)は栄養豊富なので食べたほうが良い。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#76】キャベツの外側の葉やリボベジ、見切り品野菜が大活躍の食卓。

おすすめ本

FRaU (フラウ) 2021年 1月号 [雑誌]

13歳からの環境問題

「脱使い捨て」でいこう! ; 世界で、日本で、始まっている社会のしくみづくり

タイトルとURLをコピーしました