【ごみ減量チャレンジ#109】通販によるごみ事情を再認識しました。

2020/12/20~12/26ごみ減量チャレンジごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/12/20~12/26ごみ袋

12/20~12/26の7日分で1200グラム、1日あたり約171ラム(前回:約143グラム)

缶ごみ:12グラム ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:870グラム

今回の主なごみは、
靴2足、生ごみ、枯れ木、枯れ葉、緩衝材(大量!)、アイスの袋、きゅうりの袋、汚れた新聞紙(大量!)、ポテチの袋、ナッツの袋(複数枚)、昆布の袋、スパイスケーキの袋、コーヒー豆の袋、なめこの袋(2袋)、白菜の袋、きのこの袋(複数枚)、大根の袋、ラップ、ビニール紐、重曹の袋、紙パックの上部分、パンの袋、レシート(複数枚)、豆乳のキャップ、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、ティッシュ(複数枚)、液体石けんの容器、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、など。

今年買い替えたスニーカー。やっと履き慣れてきたので古いのを処分。コンポストの分解がなかなか進まないので生ごみも可燃ごみで出しました。

山盛りのごみ箱

盛り盛りなごみ箱。隠しません。現実を受け止めよう。
キッチンの引き出しの底に敷いていた新聞紙を総取っ替えし、それらの新聞紙はみな可燃ごみにしました。鉄のフライパンの下に敷いていたりしているのはどうしても汚れているので、古紙や雑がみには入れられません。

液体石けんの容器

久しぶりに液体石けんの容器もごみに。

ふるさと納税の返礼品の酒

ふるさと納税の返礼品がここで届きはじめ、しっかり丁寧に梱包してくださっている為にうれしい反面、緩衝材の多さに震えています。
また旦那さんがパソコンの周辺機器を買い替えたので、それでも緩衝材が盛り盛り。通販のごみ事情を再認識。これはいけない。

紙袋に入った玄米と段ボールに入ったみかん

玄米30キロとふるさと納税の返礼品のみかん。プラスチックフリーな買い物です。いつもこんな買い物ができたら良いのだが。

セルローススポンジ

近所のディスカウントストアで買っているセルローススポンジ、1個19円。

四等分にされたセルローススポンジ

風呂掃除に使うにはちょうど良いサイズだが、洗いものするには大きく分厚いのでスライスして半分に切って使ってます。ケチではない。

枯れてしまったカボチャの花、そのいち 枯れてしまったカボチャの花、そのに

最近の家庭菜園。やっと実が付いたつぼみができたカボチャ。しかし寒さのせいか咲かずに枯れてしまいました。来年暖かくなったら再度挑戦したいです。

見切り品の大根 見切り品のサンマ

先週の見切り品。今年は漁獲量が少なく高い高いと言われていたサンマの見切り品。複雑な気持ち。

 

今年もこつこつと可燃ごみ計量を続けることができました。しかし肝心の重さについては思ったように減らせなかったなという印象です。とくに10月以降は停滞しています。今までよりさらに積極的に見切り品を買うようになったのも影響していると思われますが、雑がみにできない紙ごみや緩衝材の多さが気になりました。

来年はどうするか、旦那さんと年末年始に話し合いたいと思います。

年明けに2020年のごみ減量チャレンジまとめをアップする予定です。全くゼロウェイストに近づけない我が家の惨劇をご覧いただけたらと思います。

う、悲しい。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:2020年ごみ減量チャレンジ、1月~6月途中経過報告。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#92】また玄米を30キロ!紙袋で購入しました。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#106】切り餅は個包装ではなく大袋タイプがおすすめ。

かわさんどっとわーく:コンポストの困った!トラブル体験談と対処法。

おすすめ本

暇と退屈の倫理学

逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)

江戸に学ぶエコ生活術

タイトルとURLをコピーしました