【ごみ減量チャレンジ12/13~12/19】エコ・リサイクルと書かれていても回収してもらえない物もある。

前回:【ごみ減量チャレンジ12/6~12/12】おいしいものを食べ、ラクをした後に残ったのは大量のごみでした。

12/12~12/15ごみ袋

12/15~12/19ごみ袋

12/13~12/19の7日分で3205グラム、1日あたり458グラム

缶ごみ:缶詰2缶 ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

今週は2回に分けてごみを出しました。大きな理由は旦那さんが通販で買い物をしたためです。1つはパソコンデスク用のイスとダブレットのパーツを個人輸入していました。そこから出たごみは巨大な段ボールはもちろんのこと、再利用できない大量のビニール、緩衝材の発泡スチロール。とにかくビニールビニールビニールの山!しかもビニールは大量にあるとごみ袋の容量を食い荒らす。

また先週から我が家では牛乳を買うのを止めて豆乳に切り替えました(ヨーグルト作りも休止中)。

豆乳パックの表示

パックにこんな表示があったので、なんとなく牛乳パックのように回収してもらえるだろうと思ったら内側がアルミ箔。こういうのをテトラパックというんですね、パックにも書いてありました(買うときは意味がわからなかった)。またテトラパックリサイクル便というのがあるそうでちょっと調べてみた。

テトラパックリサイクル便って?

家庭と再生紙メーカーを直接つなぐ、使用済みアルミ付き紙容器回収便。
飲み終わったパックを専用回収箱に入れて再生紙メーカーに送り、送られたパックは再生紙の原料として使われる。回収箱は申請すると自宅に届く、送料は無料。

 

リサイクルするためなのに、それを送るのに箱が必要というところに疑問。さらに1箱に広げたパック40枚が入るらしいのですが、それまでパックを保存しておく場所も必要だし、40枚ためるのにどれだけ時間がかかるのかと考えると、ごみ箱に捨てることを選びました。残念ですが、牛乳を買うのを止めたい気持ちのほうが強いので。

そして更に悲報。
プラスチックより良いだろうと思って買った紙パック入りのお酒。有価物として出せると考えていたのに、防水加工紙ということで船橋市での回収は不可とのこと。パックに「エコ推進」「飲み終わったらリサイクルへ」と書いておきながらなんてこと。

わたしの勉強不足ももちろんありますが、パッケージに少しでもリサイクル可能な素材を含んでいると環境保護に関心がありますみたいに書いたりする。環境保護に本気で取り組んでる会社と同じような顔をする。

情報収集、大事だなと思った一週間でした。
年末に向けて旦那さんがおいしそうなものを買い込んでいるので、ごみも体重も増えそうだ。

Instagram