バナナの皮は食べられる!皮の粉末とジャムを作ってみた!

ごみを減らす方法

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

度々スーパーで買う見切り品のバナナ。皮はいつもコンポストに埋めていますが、生ごみの一時保管容器の中でかさばるなぁと思っていました。そんなとき、Kindleで本を読みあさっていたところバナナの皮が食べられることを知りました。

食べるところが少ないほど高くなる廃棄率ですが、バナナ(可食部100グラムあたり)の廃棄率は40%!(手羽先と同じくらい)バナナが好きな日本人、日本の生ごみの内訳としてはかなりの量を占めているのではと想像できます。

これは試しだとバナナの皮を食べるべく、バナナの皮の粉末とバナナの皮をジャムを作ってみました。その工程をご紹介。

おすすめなバナナの食べ方

まずは皮をゲットするべく、バナナを食べます。

ココアをかけて食べるとコーヒーにも合っておいしいです。
そのままでももちろんおいしいですが、ちょっと一手間加えるとさらにおいしい。かけるのはシナモンでも!紅茶に合うおやつになります。

バナナの皮の下処理

さて、ここからが本番です。

バナナの皮刻んで茹でます。

コトコトと弱火で、

10分ほど煮るとこんな感じ。

ザルにあげます。

今回はジャムと粉末を作りたいので半分に分けました。こちらは粉末用。粉末用のは水気をしっかりきります。

ジャムにする方は半日ほど水にさらします。

バナナの皮の粉末を作る

 

しっかり水気を切ったのを乾燥させます。ザルになどに並べて天日干しでも良いですし、電子レンジでも。我が家は屋外になんて干したら乾燥バナナの皮排気ガス添えになってしまうので電子レンジで乾燥させました。

乾燥した皮はとても甘い良い香りがしますが、ほぼ無味です。香りを楽しむのにサラダにかけて食べたり、ヨーグルトなどに振りかけて食べると良いかもしれません。

さて、粉末にします。

ミルサーに入れて、

ブーンとすれば、

バナナの皮の粉末の完成です。

この粉末がスープやシチューなどにとろみを付ける「とろみ粉」の役割があるというので水に入れてしばらく火を通してみましたが、

残念ながらとろみが付くことはありませんでした。失敗です。

我が家は片栗粉は買わずに米粉でとろみ付けをしていて、これが捨てちゃうバナナの皮で代用できたらいいなと思っていましたが、なかなか難しい。

バナナの皮の粉末は飲み物に入れたり、お好み焼き粉にちょっと混ぜて食べるなどすると消費できそうです。

バナナの皮でジャムを作る

 

煮て半日ほど水にさらした皮を軽く水をきり、

甘みと酸味を足して煮ます。

今回はハチミツとシークヮーサー果汁で作りました。

量が少ないので焦げないように鍋を揺すりながら、トロッとするまで煮ます。

バナナの皮のジャムの完成です。
シークヮーサー果汁のせいかバナナの皮の香りより爽やかなシークヮーサーの香りが勝ってしまっていますが、これは立派にバナナの皮のジャムです。

朝食にオートミールに豆乳とバナナを入れ、バナナの皮のジャムで味付けをしたところとてもおいしかったです。

バナナの皮の農薬について

  • バナナの残留農薬検査はどの部分を検査するのですか?
    皮ごとすべて分析します。食品の残留農薬検査は、厚生労働省が定める公定法と呼ばれる試験法で行います。公定法は、検査結果のバラツキを少なくするために、農薬の種類や食品ごとに試験法、検体の調整方法、使用する分析機器、検査手順などが細かく定められています。この公定法では、バナナの検査部位は「果柄部を除去したもの」と設定されています。また残留農薬基準も果柄部を除去しただけの皮ごとのバナナに設定されています。バナナの場合通常皮を食べることはありませんので、大変厳しい検査方法といえます。
  • 植物検疫で害虫が見つかった場合に行われる消毒はどのようなものですか?
    バナナの場合、「くん蒸」処理されます。植物防疫法に基づく植物検査において、害虫が発見された場合、廃棄、返送、消毒のいずれかの措置がとられます。その消毒の1つの方法として、くん蒸があります。くん蒸は、密閉された倉庫の中で農薬をガス化して殺虫するものです。バナナをはじめとした果物、野菜などのくん蒸には、主にシアン化水素(青酸ガス)が使用されます。シアン化水素は揮発性が高いので果実に残留しにくく、消費者とって安全性の高いものといえます。
  • バナナの輸入者は、どのような安全対策を行っているのですか?
    自主検査をしたり、海外の生産者に対して日本の規格基準を指導したりなどの対策を行っています。輸入者は、安全性検査において違反が見つかると、積み戻しや廃棄処分などの経済的な損失を受けます。また、それ以上に消費者の信頼を失い、企業の存続も危うくなる恐れがあります。そのため、輸入者は、定期的に残留農薬の自主検査を行ったり、海外の生産者に対して、日本の規格基準に適合しているものを作るように指導するなど、積極的に安全対策を行っています。

バナナ大学/FAQ より

もし皮も食べるなら国産の無農薬のバナナを皮ごと食べるのがより良いという感じでしょうか。しかし外国産でもしっかり水洗いし煮ることで不安はかなり取り除かれると思われますが、各々自己判断でお願いいたします。

バナナの皮の栄養価

マグネシウム、ビタミン、食物繊維、カリウムが豊富とのこと。

ただ煮たり水にさらしたり乾燥させたりすることで、どれくらい栄養が逃げてしまっているかは謎です。

無農薬な国産バナナ

シモダファーム『越後バナーナ』

越後バナーナ Echigo Banana
史上初!雪国新潟で、甘〜い高級バナナが誕生。シモダファームがサーマルリサイクルで栽培する、新しいバナナブランドです。

越後バナーナ

越後バナーナは、シモダファームが栽培する新しいバナナブランド。
品種は、市場に多く流通するキャベンディッシュではなく、糖度が高く皮がうすい、最高品種と言われるグロスミッチェルです。樹上で熟成することで引き出される濃厚な強い甘みと、皮ごと食べられるもっちり食感が特長です。もちろん、農薬を使わずにつくられるので安心安全。

シモダファーム公式ホームページより

新潟で焼却炉の排熱を利用したサーマルリサイクルでバナナを育てている農家さんです。伐採したバナナの株で和紙も作っているとか。バナナって実は捨てるところがないんじゃないかと思いました。

バナナの皮のその他の使い道

  • スムージーの具材に
  • お菓子やケーキの具材に
  • カレーの具材に
  • 揚げて天ぷらに
  • 肉とバナナの皮を一緒に炒めると酵素の作用で柔らかくなる
  • 曇ってしまった観葉植物の葉をバナナの皮で磨くときれいになる
  • 瓶に水を入れ、そこにバナナの皮を入れ数日漬けておくと液肥になる
  • コンポストに捨てれば堆肥に

などなど、使い道は多々あるようです。

バナナ生産の実態

バナナは見切り品しか買わないようにしている我が家ですが、こういった問題への考え方は人それぞれだと思いますので、ここでは深掘りせず。

バナナの皮の使い道は幅広い

最初の目的のとろみ粉の代用は残念ながら失敗してしまいましたが、今回この記事を書いたことでバナナのポテンシャルの高さに驚きました。

国産の無農薬バナナが手に入ったときは、バナナの皮で1品作ってみたい。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:卵の殻と酢で「にがり」ができる?卵の殻・酢・豆乳で豆腐を作る。

かわさんどっとわーく:「おから味噌」ついに食卓の定番に!おいしい優しい味噌汁ができました。

かわさんどっとわーく:丸ごと食べよう!野菜の捨てちゃう部分でもう1品!

おすすめ本

天然生活 2021 年 3 月号 [雑誌] (デジタル雑誌)

リンネル 2021年 3月号

無肥料栽培を実現する本

おすすめ商品

イワタニ ミルサー IFM-800DG

イワタニ サイレントミルサー おろしカッターセット IFM-S30G-SET

タイトルとURLをコピーしました