【ごみ減量チャレンジ#118】崎陽軒のシウマイ弁当はプラスチックスマート。

ごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先先週の可燃ごみ計量結果発表!

2/28~3/6の7日分で855グラム、1日あたり約122ラム(前回:約98ラム)

缶ごみ:60グラム ペットボトルごみ:50グラム 瓶ごみ:500グラム 雑がみ:1200グラム

今回の主なごみは、
フルグラの袋、弁当箱(2人分)、茄子の袋、ズッキーニの袋、オートミールの袋、茶葉の袋、化粧水の詰め替え容器、クルミの袋、ヤクルトの容器(2個)、スープの素の袋、パスタの袋、パスタソースの袋、カップ焼きそばの容器、雑がみに出せない紙ごみ、豆乳のキャップ、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、ティッシュ(複数枚)、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)ティッシュ(複数枚)、アルコールティッシュ(3枚)、など。

先週は百貨店共通商品券を消費すべく、初めて崎陽軒のシウマイ弁当を買いました。
旦那さんは炒飯弁当を(写真撮り忘れ)。

そして開けてびっくり、容器がプラスチックじゃない!経木だ!

蓋は紙製。

入っていたプラスチックはこちらと、写真を撮り損ねた炒飯弁当のおかずトレーが1枚。シウマイ弁当は輪ゴムで止められていましたが、炒飯弁当はフィルムで包まれていました。割り箸などは容器の中に入っていたので断れず。

おかずとご飯の温かさで容器が波打っている。水分が吸収され、ご飯の底が水っぽくなくおいしかったです。

コンビニなどと比べるとプラスチックスマートなお弁当でした。味もシンプルでおいしかった。

崎陽軒はヴィーガンフレンドリー、五葷不使用、動物由来不使用なお弁当も作られていたりと、経木弁当箱同様、知らないことばかりでした。ベジタブルシウマイ食べてみたい。

WirelessWire News/「機会損失」よりも「廃棄」をなくせ(横浜・崎陽軒 シウマイ弁当)

先週は久しぶりにオートミールクッキーを作りました。

完成品を撮り忘れるという残念な話。

天気が良い日が多かったので、こちらも久しぶりに寝室のクローゼットを拭き掃除。
冬物の布団がないとがらーんとしているので掃除しやすいです。

炭も干してさっぱりすっきり。

先週の見切り品はこちら。りんごはさすがにボソボソしていました。ジャムにすれば良かったなぁ。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:古着と風呂敷と炭で環境に優しいクローゼットを目指したい。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#77】練乳は手作りがおすすめ!プラスチックスマートでおいしい。

おすすめ商品

出雲カーボン 炭八 室内用 4袋+二重小袋プレゼント

おすすめ本

地球を滅ぼす炭酸飲料?データが語る人類と地球の未来

かるい生活 (朝日文庫)

タイトルとURLをコピーしました