ますますガランと、ミニマリストに憧れる専業主婦のクローゼット【2021年春】

わたしの部屋

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

コロナに怯えて引きこもっている間に春になってしまった。昨年の秋冬は10月に急に寒くなって慌てて衣替えをしましたが、この春も急に暑くなって慌てました。

2021年春のクローゼットはこんな感じ。

パジャマ、普段着、お出かけ着、ジャケット、羽織。

お出かけ着はボトムスが2枚、トップスが2枚、ワンピースが2枚。
普段着は制服化された上下セットが2セット、洗い替えのトップスが1枚。
パジャマは色違いが2セット。
上着はジャケットは2枚、羽織が1枚です。

制服化されている普段着。去年の春もこれ着てた。トップスは3枚とも同じ綿のセーター。

お出かけ用のトップスはもう1枚あったのですが、今回の衣替えで久しぶりに取り出したらシミを発見。着やすくて気に入っていたトップスだったので慌てて染み抜きしましたが、びくともせず。泣く泣く雑巾になりました。

 

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#113】冬の防寒には着古されたウールが良い。

今年は2月に普段着用で古着のウールのニットを1枚と、喪服に合わせる用の古着のコートを1枚買ってからまだ服は買っていません。この春はこのままで過ごせそうな気がしています。子どもがいない専業主婦でさらにこのコロナ禍ではますます必要がない。

クローゼット全体。床に物を置かないとすっきりです。これ以上減らすのは少々難しくなってきた。

世の中は新疆綿でやんややんやと騒いでいる(けっこう前からニュースになっていたことだったと思うが)。しかし綿であれ麻であれウールであれ、まずは古着を選ぶことが現状では最善だとわたしは思う。
下着とかは難しいことが多いけど、ブックオフなどのリサイクルショップで未使用未開封のインナーに出会えたときはめっちゃラッキー!

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:2020年真夏のクローゼット、吊す収納で「床に物を置かない」を達成!

かわさんどっとわーく:全部出して拭き掃除!キッチンの掃除と整理整頓。

かわさんどっとわーく:使い捨て布ナプキンとまた縫わずに作れるTシャツバッグを作りました。

おすすめ本

かるい生活

もう、ビニール傘は買わない。

女子エコ日記 366days おしゃれとエコって、両立するの?

タイトルとURLをコピーしました