【ごみ減量チャレンジ1/17~1/23】フリースはもう買わないと決めた。

前回:【ごみ減量チャレンジ1/10~1/16】「雑がみ」もリサイクルできるとはいえ、減らしたい。

1/17~1/23ごみ袋

1/17~1/23の7日分で3850グラム、1日あたり約550グラム

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

昨日の夜「ニュースチェック11」で、徳島・上勝町の「ゼロ・ウェイスト運動」がとりあげられていて、思わず見入ってしまいました。「ゼロ・ウェイストアカデミー」の理事長さんが今回のダボス会議で共同議長として参加していらっしゃるのですね。
「ゼロ・ウェイスト運動」を見たアナウンサーが「ごみが並んでいるのにきれいだ」と言っていたのが印象的でした。

そんな特集を見ておきながら、前回はごみ爆発の週でした。カップラーメンを2回も食べ、お菓子の袋も多かった。旦那さんが肉を買ってきてリサイクルに出せないトレーが2枚。使い捨てのティッシュや生理用品。久々にヤフオクで中古品を買い、その緩衝材が多数。使い古して汚れたスリッパに着なくなった洋服。

ヤフオクを最近また使うようになり、改めて良さを感じました。昔よりずっと使いやすくなっているなぁと。そしてやっぱり欲しいものが手頃な値段で手に入るのはうれしい。ずっと五幅以上の風呂敷が欲しくて、新品は高いなぁとネットショップを眺めてたんですが、綿素材の風呂敷を4枚1100円というすばらしい値段で手に入れることができました。でも通販は緩衝材やビニール袋はネックですね。やはりごみ袋の容量を食います。

さらに今回重さにひびいたのは洋服。しかもフリース素材なので切って再利用も微妙なのでどうしようかとずっとクローゼットで温めていたんですが、どにもならなくて処分しました。着倒しすぎて穴の空いたのをリサイクルショップに持って行くわけにもいかず。もうフリースを買うことはないでしょう、思ってたより暖かくないし。
ウールや毛素材、発熱インナー系の服はとても苦手なので買わないんですが、フリースも買わないとなると冬服の選択肢が狭くて服探しが大変です。最近は綿素材を重ねまくって生活しています。もう褞袍着て街を歩きたい。

【かわさん、おすすめ本】

 

Instagram