【ごみ減量チャレンジ3/10~3/16】履き古したスニーカーと大量の事務用品に悩む。

またまた計量時の写真を取り忘れてしまいました。

3/10~3/16の7日分で4325グラム、1日あたり約619グラム(前回:464グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

昨年の10月から、7日もしくは10日に1回計量をしていますが、1日あたりの重さが今までで最高になってしまいました。
主なごみは、履き古した靴、分厚い皮の手帳、クリアファイル(複数枚)、リングファイル、冷凍食品の袋(複数)、アイスの袋と棒、から揚げ粉の袋、揚げ物のときに床に敷いたチラシ、焼きそばの袋とソースの小袋、もやしの袋、コーヒー豆の袋、インスタントラーメンの袋とソースの小袋、クッキー缶の仕切り、水耕栽培の肥料の容器(2本)、ウインナーの袋、厚揚げの袋、パンの袋、ティッシュ、糸ようじ、切った植木、掃除機のごみ、排水溝のごみ、生ごみ(7日分)、緩衝材、ビニール袋、パンの紙袋など。

先日店員さんに靴箱から自分の靴(スニーカー)を出していただくことがあったんですが、そのときに自分の靴を見られて恥ずかしいと思ってしまい手放しました。色違いで買うぐらい気に入っていて、かなりの年数を履いていたんですが、いくらきれいに洗っていても劣化はするもので。年齢を重ねると共にくたびれた物を身につけるとどんどん印象が悪くなるなぁとは思ってはいましたが、まさにそんな瞬間だったんじゃないかと。スニーカー以外はつま先がはげたり、かかとが劣化すると修理に出したりして保っていましたが(電車で靴のつま先が汚いのってすごく目立ちますよね)、スニーカーは多少汚れてるものだと意識から外れていました。これからはスニーカーも気をつけよう。

旦那さんが今年度で退職することになり自分の荷物を持って帰ってきているんですが、プラスチックプラスチックプラスチックの嵐。

クリアファイルなどのプラスチック

写真のは一部です、他にもわんさか。クリアファイルだって持って帰ってきてもこんなにいつ使うんだって。「職場でご自由にどうぞしたらいいんじゃないの?」って聞いたら「ご自由にどうぞの余り」だそうです。ファンがうるさいノートパソコンは学生さんにあげてきたとのこと。パソコンの処分もなかなかめんどうですからね、使ってくれるならどうぞどうぞです。
あまりに汚いのは捨ててそれ以外はとりあえず本棚にしまいましたが、わたしも旦那さんもペーパーレス派。そのうち黄色くなってごみ箱行きになる予感。母とか妹に使わないか聞いてみようかな。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:うがい薬を手作りしてみる、ローズマリービネガー。

かわさんどっとわーく:【追記あり】ローズマリービネガーが完成、今年の冬のうがいはこれで。

かわさんどっとわーく:割れた衣装ケースの代わりに、着なくなったパジャマで服を包む。

おすすめ本

「捨てない未来」はこのビジネスから生まれる―――赤字知らずの小さなベンチャー「日本環境設計」のすごいしくみ

TOKYO 0円ハウス 0円生活 (河出文庫)

Instagram