【ごみ減量チャレンジ3/17~3/23】ごみ減量中ですが新生活に向けて整理整頓をしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3/17~3/23ごみ袋

3/17~3/23の7日分で4905グラム、1日あたり約700グラム(前回:618グラム

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

4月から新生活といいますか、旦那さんが今の職場を辞めて独立することになり、まさかの自営業人生の始まりです。

そのせいか旦那さんの片付けスイッチがONになり出すわ出すわ空箱ばかり。なんの空箱かというとパソコン周辺機器を買ったときの箱。クローゼットに溜め込んでいたようです。

雑がみで出せそうな外箱。

そして中の緩衝材と言っていいんでしょうか、品物を固定する包装ですね。みごとにプラスチックばかりで、しかもめっちゃ嵩張ります。

他にも不燃ごみで出すマザーボードやハブ、コード類など。

嵩張るごみは小さく切ってコンパクトにしたほうが良かったとは思いますが、量が多くて無理でした。こんだけ出してもまだあるんだから、大変なことです。

セグウェイから電子たばこまで、「残念なテクノロジー」10選
世の中をよりよくしようと思って作ったテクノロジーでも、時に悪用されたり、うまくいかなったりすることがある。「最悪なテクノロジー」のリストを作ってほしいと言われたら、何が思い浮かぶだろうか?
銅のために電子廃棄物を焼却、ガーナの非公認リサイクル 健康問題も
ガーナの首都アクラでは、アグボグブロシーのごみ集積所から、有毒ガスを含む煙が毎日のように立ち昇る。もくもくと広がるその煙は、ガーナに多く存在する非公認の電子廃棄物リサイクル業者が排出したものだ。リサイクル業者は、不要になった電子機器を回収し、そこからケーブルを抜き取り、保護カバーを燃やして、その下にある貴重な銅を取り出...

あと先週は人生で初めて宅配ピザを注文しました。正確には仕事から帰ったら届いていたという状態でしたが。半額クーポンが手に入ったらしく夕飯にと注文してくれたようです。
それでびっくりしたのが出たごみがすべて紙ごみだったこと。お手拭きとかナプキンとかいろいろ付いてきちゃってるのかなと思ったら、ピザが入った紙箱と揚げ物が入った紙箱のみ。さすがに油で汚れているので雑がみとしては出せませんが、意外だなぁと思った出来事でした。

それにしても可燃ごみ、雑がみ、不燃ごみと合わせるとすごい重さのごみが出てしまいました。やはり持ち物は減らした方が後が楽ですね。

予定ではコンポストを始めたらごみ袋が軽くなった(軽くなると思っている)的な内容になるかなと思っていましたが、これでは比べられないのでまた次回の計量でワクワクしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごみ減量チャレンジ ゼロウェイスト
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました