【ごみ減量チャレンジ4/7~4/13】コンポスト効果絶大、今年の目標「1日平均300グラム以下」は達成できるかもしれない。

4/7~4/13ごみ袋

4/7~4/13の7日分で690グラム、1日あたり約99グラム(前回:463グラム

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:4本 瓶ごみ:酒瓶1本

なんと690グラムとな!今までで1番軽いです!っと言いたいところですが、先週は1泊2日で旅行に行っています(旅行で出たペットボトルごみと瓶ごみです)。なので旅行の2日分について、旅行に行かなかったらどうなっていたかを予想になってしまいますがちょっと考えてみたいと思う。

ごみ計量を始めた昨年の我が家の可燃ごみ1日量の平均は412グラムでした。これはコンポストを利用していない状態での重さです。412グラムが2日分として824グラム、それを今回の重さにプラスして1514グラム。今までで1番軽かったのは12/12~12/15のごみ袋で1405グラム。計算では昨年の平均を使っているのでコンポストを使っている今はもっと少ないと思われます。となると?やはり旅行の2日分をプラスしても今回のが1番軽いのでは!?

1人この記事を書きながら感動する。

コンポストの素晴らしさはごみの量が減るだけでなく、生ごみのにおいがなくなるのがうれしい。いつも旅行の前はごみ収集日を気にしていましたが、生ごみが入っていない今はまったく気にする必要がなくなりました。

ちょっと前のコンポスト。埋めた場所に目印を付けていますが、埋める間隔が短くなってしまっていたので埋める場所がない状態。もう1個作りたいぐらいです。

さて、先週のごみ袋の主な中身です。
薬の袋、豆腐のパック、味噌の空容器、味噌の外側のフィルム、排水溝のごみ、、コーヒー豆の袋、レトルトのお赤飯のパック、剪定した草木、チーズの袋、パスタの袋、もやしの袋、厚揚げの袋、キッチンペーパー、クッキングシート、冷凍うどんの袋、鮭フレーク瓶の外側のフィルム、佃煮の袋、糸ようじ、コンタクトレンズと容器のふた、アルコールティッシュ、詰め替えの化粧水の袋、油汚れを拭いた古布、ティッシュなど。

キッチンペーパーとクッキングシートはもう買うのを止めたいんですが、旦那さんが使いたいというので止められそうにありません。耐熱容器とか使いやすく切った洗ってある布とかあるんだけどなぁ、なかなか使ってくれません。

そろそろ野菜作りの準備をするので次回の計量は重くなってしまいそうです。枯れ木とかもコンポストに入れられたら理想的なんですが、キエーロの大きさを考えると無理そうです。大きな庭があればといつも思う。

 

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:アルミ付き紙容器をリサイクルに出してみる、「テトラパックリサイクル便」を使ってみた。

かわさんどっとわーく:ダイソーの「ジュートヤーン」で鉄のフライパンを洗う。

おすすめ本

追跡!私の「ごみ」―捨てられたモノはどこへ行くのか?

「脱使い捨て」でいこう! ; 世界で、日本で、始まっている社会のしくみづくり

Instagram