お風呂グッズが減らせないのが悩みです。

お風呂グッズが減らせないのが悩みです。サニタリー

お風呂ががいまいちスッキリしない我が家。

お風呂の様子を振り返ってみる

2018年8月20日

2019年5月9日

少しずつ改良してきたつもりですが、まだまだ物が多いです。

お風呂にある物

  • お風呂用洗剤
  • お風呂用洗剤(研磨剤入り)
  • カビ落としスプレー
  • 重曹
  • 掃除用スポンジ
  • 洗濯石けん
  • 薬用石けん
  • 液体石けん
  • 弱酸性ジェルソープ
  • クレンジング
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • 風呂桶
  • 麻タオル
  • お風呂ブーツ

洗濯石けんは毎日下着類を手洗いするのに、薬用石けんは汗のにおいが気になる時期になると使ってます。

撤去した物

  • 風呂イス
  • 洗顔フォーム
  • 夫婦で別々のシャンプーを使うこと
  • 入浴剤
  • 掃除用のナイロンブラシ

イスは掃除がめんどうなので撤去。

洗顔フォームは体を洗うのと同じ物を使うようにしました。液体石けんを使っています。

入浴剤は専用のものから重曹に変更。昔は缶とかプラスチック容器入りの入浴剤を買っていましたが、けっこうすぐに無くなるので買うのがめんどくさくなりました。
重曹はいつもまとめ買いしていて、家にあったプラスチック容器に移し替えて使ってます。

掃除用のナイロンブラシは劣化して毛が抜け始めたので捨ててそれ以降購入してません。使いたくなったら次はタワシかな。

やりたいこと・気になること

お風呂洗剤の代替品にクエン酸や重曹を提案してるけど、家族がイヤだということで実行できていません。

ネットでよく見かける「ミニマリスト」「持たない暮らし」をしている人はこういうとき、家族とどう折り合いをつけているんだろうか。

プラスチック製品に溢れているお風呂、水回りなのでマイクロプラスチックが気になるところ。わかっちゃいるけどいろいろ実行に移せないのが現状です。

おすすめ本

プラスチックスープの海 北太平洋巨大ごみベルトは警告する

クロワッサン特別編集 今だからこそ知りたい 昔ながらの暮らしの知恵 (マガジンハウスムック)

ゼロ・ウェイスト・ホーム ーごみを出さないシンプルな暮らし

タイトルとURLをコピーしました