【ごみ減量チャレンジ6/9~6/15】割れてしまったマウスピースケース、代用にニベアのミニ缶がぴったりでした!

6/9~6/15の7日分で953グラム、1日あたり約136グラム(前回:104グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

前回より少し増えてしまいました。
今回のごみ袋の主な中身は、プラ容器、コーヒー豆の袋、もやしの袋(複数)、通販の緩衝材、冷凍食品の袋(複数)、豆乳の容器、野菜の袋、玄米フレークの袋、パンの袋(2袋)、マヨネーズの容器、焼きそばの袋と調味料の袋、ウインナーの袋、糸ようじ、フロス、ティッシュ、アルコールティッシュ、掃除に使った古布など。

少し前からポツポツと増えているプラ容器。現在飲食店勤務なんですが、そこで余ったお惣菜など(食べなければ食品ロスになってしまうもの)をいただくことが増え、その容器が嵩張っています。2次利用してから捨てていますが、今度からは洗って重曹などの保管容器として使っても良いのかなと考え中。余らずに売り切れればわたしも店も嬉しいんですが、なかなかうまくいかない。

さて、先週の我が家のごみ減量&脱プラ活動。

コンポストの表面

コンポストはすごく順調です。

キラキラした菌糸のようなもの

キラキラの菌糸?らしきものが大量にあり、中は暖かく発酵が進んでる感じがします。

シャベルにとったコンポストの土 シャベルにとった土に混ざる卵の殻

土はフカフカで、生ごみは卵の殻が残るぐらいです。殻はさらに砕いて混ぜ込みます。

先日試しにコンポストの土100%の植木鉢にある程度育ったバジルを植えてみたんですが、どんどん縮んでるなぁと観察していたら跡形も無くなってしまいました。たぶん発酵分解が進んで消えてしまったのではと思います。やはりぼかし程度に使うのが正解。

バジルの双葉

ちなみにバジルはもうひと株発芽してくれたので、今年もなんとか楽しめそうです。今年のはずいぶん前の古い種を蒔いたんですが、半分も発芽してくれませんでした。残念。

あと最近のちょっとしたうれしいこと。
わたしは毎晩マウスピースを装着して寝ているんですが、そのマウスピースを入れていたプラスチックケース(歯医者でいただいたもの)が割れてしまい、新しいケースを買うかどうか悩んでいたところ、

ニベアのミニ缶に入ったマウスピース

ニベアのミニ缶がジャストフィット!
あとはこれを定期検診のときにどんな顔をして先生に渡すかですね。メンタル試されます。

 

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:ついにコンポストデビュー!衣装ケースで「キエーロもどき」を作りました。

かわさんどっとわーく:バケツコンポストを作りました、食べ物以外の処理に使う予定です。

かわさんどっとわーく:セルローススポンジが分解されてる?消耗品用バケツコンポストを掘り返してみた。

おすすめ本

リサイクルと世界経済 – 貿易と環境保護は両立できるか (中公新書)

「脱使い捨て」でいこう! ; 世界で、日本で、始まっている社会のしくみづくり

うちエコ入門―環境先進国スウェーデン出身ペオさん夫婦をお手本に

Instagram