往復交通費込み1泊2食で8000円の鬼怒川温泉旅、大江戸温泉物語『ホテル鬼怒川御苑』に宿泊!《宿編》

先月放送された『こんな休日どうですか、内村バカリ南原出川が本気で考えた!最高の旅SP』を見ていたら、大江戸温泉物語の『ホテル鬼怒川御苑』が紹介されていました。これはなかなか良いのでは!?と調べたところテレビ放送記念期間限定プランをいうのが始まっており、さっそく予約して行ってきました!

今回は松戸駅から宿直行バスが出ていたので新船橋駅から片道400円かけて松戸駅へ向かいました。9時30分に松戸駅西口の市民劇場前に集合。バスはほぼ満席、年齢層高め。

変わった内装のバスでした。

11時には佐野SAに到着。15分休憩の予定でしたが30分休憩に延長になりました。

ドッグランがあったりと休憩には良さそうなSAでした。

宿泊施設もありました。「旅籠屋」はテレ東の「カンブリア宮殿」で紹介されていたのを見たことがあるなぁ。

13時前には今回のお宿『ホテル鬼怒川御苑』に到着しました。

ロビーです、窓の外の緑がきれい。

川を見るにはちょっと高い。

今回予約したお部屋です。

鬼怒川側を予約しました。

今回は飲み放題付きプランにしたいがためにタバコ吸わないけど喫煙可の部屋です(禁煙部屋が選べなかった)。空気清浄機をフル稼働させましたがやっぱりにおいますね。

マンガコーナーや有料のマッサージコーナー、ゲームコーナーもありました。無料で遊べる卓球台は2台、いつも賑わっていたので今回は遊べませんでした。代わりにマンガコーナーにあったオセロを夫婦でずっとやってました。一度も勝てなかった。

大江戸温泉物語ではおなじみの浴衣コーナー。

お風呂は男女交代制でした。テレビで紹介されていたシャンプーバイキングがあったので、ひとりで笑いそうになってしまった。
畳風呂が推しのようでしたがわたしは苦手な感じでした。当たり前ですが水はけが悪い。

脱衣所を出た所にアイスキャンディーが無料で用意されていました。めちゃくちゃ固かったです。

露天風呂もあります。

露天風呂は畳になっていません。雰囲気がとても良かったです。

夕食はとても種類が多かったです。平日だというのに宿泊客が多くてけっこう混んでいましたが、すぐに新しいものが提供されていました。ちょっと変わり種もあったりして楽しめました。

2日目の朝、すごい霧でした。

夕食同様、朝食も種類が多かったです。

お酢ドリンクがおいしかった、もっと酸っぱくても良いぐらい。

 

露天風呂の雰囲気はすごく良くて好きなんですが、部屋の掃除具合とか料理の味とか、どれもあと一歩という印象でした。値段を考えると求めすぎかなとも思いますが正直な感想です。
大江戸温泉物語で鬼怒川は『鬼怒川観光ホテル』もありますが、そちらのほうが個人的には好きですね。

鬼怒川観光については観光編へ続きます。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:往復交通費込み1泊2食で8000円の鬼怒川温泉旅、銅板で焼いたホットケーキが食べられる『珈琲茶屋 珈香和COCOWA』で昼食!《観光編》

かわさんどっとわーく:憧れの星野リゾート!『界 鬼怒川』に宿泊。

かわさんどっとわーく:1泊2食付き交通費込みで1人5100円!往復直行バスで行く那須塩原温泉の旅!《前編》

Instagram