往復交通費込み1泊2食で8000円の鬼怒川温泉旅、銅板で焼いたホットケーキが食べられる『珈琲茶屋 珈香和COCOWA』で昼食!《観光編》

何度も訪れている鬼怒川温泉。バスで出ない限り観光スポットはあまりないので、いつも周辺を散歩するぐらい。これはこれでゆったりできて良いんですけどね。

鬼怒川温泉の街中、分かれ道 鬼怒川温泉の街中、駅へ行く道

相変わらず閑散としています。

駅舎駅ナカにあった提灯のディスプレイ

鬼怒川温泉駅。

珈琲茶屋 珈香和COCOWAの外観

初日の昼食で利用した『珈琲茶屋 珈香和COCOWA』さん。

ホットコーヒー サンドイッチ ホットケーキ

銅板で焼いたホットケーキとツナとしそのサンドイッチ、ホットコーヒーをいただきました。コーヒーは酸味控えめで好みの味でした。サンドイッチのツナとしその組み合わせがすごくおいしかったので家でも作ってみようと思う。

BENTO CAFE KODAMAの外観

2日目の昼食は『BENTO CAFE KODAMA』でお弁当を買いました。

BENTO CAFE KODAMAの看板 BENTO CAFE KODAMAで売られている弁当

お弁当からサンドイッチ、お菓子類などいろいろありました。

駅前の足湯 駅から徒歩10分の足湯、鬼怒子の湯。

駅から徒歩圏内に足湯が2カ所、駅前と徒歩10分のところに『鬼怒子の湯』があります。

くろがね橋遊歩道看板くろがね橋遊歩道階段くろがね橋遊歩道からの景色、川側くろがね橋遊歩道の景色、岩側

『鬼怒子の湯』の隣にあった遊歩道。

ねこの後ろ姿

散策中にねこ発見。

振り返るねこ 寝そべるねこ

美人さんでした。

道ばたの花 紫陽花

紫陽花があちこちで満開。

鬼のイラストの階段 街中

通行人が本当に少ない街です。
前方にいるのは旦那さん、歩くのが速いのでいつも置いて行かれます。

鬼怒川の景色、いち 鬼怒川の景色、に 鬼怒川の景色、さん 鬼怒川の景色、よん 鬼怒川の景色、ご

温泉と食事とちょっとお散歩、リフレッシュにちょうどいい鬼怒川温泉でした。

 

珈琲茶屋 珈香和‐COCOWA
珈琲茶屋 珈香和‐COCOWA
ジャンル:隠れ家カフェ
アクセス:東武鬼怒川線鬼怒川温泉駅 徒歩2分
住所:〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1396-18(地図

 

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:往復交通費込み1泊2食で8000円の鬼怒川温泉旅、大江戸温泉物語『ホテル鬼怒川御苑』に宿泊!《宿編》

かわさんどっとわーく:1泊2食付き交通費込みで1人5100円!往復直行バスで行く那須塩原温泉の旅!《後編》

Instagram