【ごみ減量チャレンジ6/23~7/13】寒天レシピ試行錯誤中、生チョコ風ココア寒天はおすすめです。

6/23~7/13の21日分で3999グラム、1日あたり約190グラム(前回:108グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

久しぶりのごみ減量チャレンジ記事です。
6/23 ~7/3で2240グラム、7/4~ 7/13で1759グラムでした。期間中に1泊2日で旅行に行っているので1日あたりのごみ量はあまり意味がなさそうです。

パート先で残った惣菜やお弁当をいただくようになり、我が家のプラごみ量がぐっと増えてしまっています。重さはそんなにありませんが嵩張る嵩張る。透明の蓋などはリサイクルに出していますが、色つきの物はリサイクルに出せず。また以前は食品が入っていたプラごみなどは一切洗わずに捨てていましたが(ごみになる物をきれいな水を使って洗うことに抵抗感がありました)、それなりに洗わないとにおいも気になります。冗談で家の鍋持参しても良いですか?と話していますが、本当にそうしたい勢いです。

しかし忙しさを理由に増えてしまっているごみも多々あるかと思います。

こちらの記事の中に「頑張ってやっているのに「全然できていない」って思いすぎちゃうと、ストレスになって続けられなくなってしまう」というのが最近本当に痛感しているところです。はっきりいって「どうやってもゼロにはできない」と思っているのは確かです。でも記事に書かれているように「完全じゃなくてもいいって思いながら続ける」というのを噛みしめて、また取り組んでいきたいと思う。

昨日は最近行けていなかった近所のマックスバリュの火曜市に行ってきました。火曜市以外で包装なしの野菜をお安く買うのはなかなか難しいので、職場でいただいたサラダや煮物、家庭菜園のサニーレタスやトマトなどで野菜摂取してました。かなり大きいおばけズッキーニはB級品としてお安く売られていました。ズッキーニのグラタンにでもしていただこう。

寒天レシピもいろいろ作ってます。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ6/2~6/8】いろいろ手作りしたいけど、技量がないので毎度失敗続きです。

この時より作り慣れてきたのか、固まらないという事態にはならなくなりました。

豆乳とココアの寒天。砂糖は入れずに追いハチミツで。

無塩トマトジュースの寒天、これも砂糖は入れずに追いハチミツで。トマトにハチミツ合いますね。

ココアパウダーたっぷりの生チョコ風ココア寒天。図書館で借りたレシピ本を参考に作りました。濃厚でおいしかった。

溶かした寒天を豆乳と水に溶いたココア液に入れて練り練り。

ココア液をタッパーに移して冷蔵庫へ。

1時間も冷やせば完成です。カロリー控えめでこの味は最高でした。

あるものでさっと作れるし、市販のプリンやゼリーを買うよりごみが少ないし、ちょっとつまむのにも罪悪感がなくて気に入っています。
寒天は缶や瓶入りを見つけられずなるべく大容量なものを購入。ココアは缶入りです。夏用にさっぱり系の味も作ってみたい。

おすすめ本

新しい食べ方でやせる&健康になる 寒天レシピ

野草と暮らす365日

魔女入門 暮らしを楽しくする七十二候の手仕事

Instagram