【ごみ減量チャレンジ8/11~8/17】ごみ袋として利用していたレジ袋の代用品を模索中です。

8/11~8/17ごみ袋

8/11~8/17の7日分で1155グラム、1日あたり約165グラム(前回:約179グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

今までで1番軽かったのは4/7 ~4/13の7日分で690グラムですが、最近は3桁にするのもなかなか難しい状況です。
楽をするとごみが増える。ごみの減量に必要なのは手間暇。わかっちゃいるけどできないやつ。

我が家のごみ袋写真によく写っているレジ袋。昨年の10月からごみ減量チャレンジを始め、レジ袋やビニール袋をもらわなくなって11ヶ月ほどが経ちます。旦那さんがマイバッグを忘れて袋をもらってしまうことが途中多々ありましたが、最近はそれもすっかりなくなり我が家でストックしていたビニール袋はあと残り数枚。

主にレジ袋を使っている場所は、洗面所のごみ箱、キッチン、旦那さんの部屋のごみ箱です。
キッチンと洗面所は排水溝のごみなどを捨てるのに使用、旦那さんの部屋では自然素材でできたごみ箱につけています。ストックが少ない今、それらの代用品を探さねばいけません。もちろん買わずにあるもので。

ラーメン、洗剤、煮干しが入っていた包装袋 トイレットペーパー、ナッツが入っていた包装袋

我が家で発生する袋といえばなかなか避けられない包装ごみ。今まではカビなどを恐れてすぐ捨てていた食品が入っていた袋も保管しておくようになりました。食品が入っていた袋をわざわざ洗ってごみ袋として使うのに抵抗感がありましたが、インスタで洗わなくても意外に大丈夫!というお言葉をいただき実践中です。

(たまにどうしても食べたくなるインスタントラーメン。なかでもチキンラーメンはスープなどの小袋がない為にごみが少なくて気に入っている)

ごみ袋が入っていた袋をごみ袋代わりにしている状態 チラシで作ったごみ箱

今までも洗剤が入っていた袋や箱、乾いたごみを捨てるのにチラシで作ったごみ箱を使ったり、市の指定ごみ袋が入っていた袋をごみ袋として使ったりと細々やっていましたが、ポストに投函されるチラシやDMの量も今はほとんどなくなったので紙も不足中。食品や日用品はパッケージフリーをなかなか実現できていないので、それをせめて2次利用していきたいと思う。

こんな記事もあるので、新品のビニール袋で生ごみ捨ててますって方はぜひお試しあれ。

 

洗面所とキッチンはこれでどうにかなりそうだけど、あとは旦那さんの部屋のごみ箱の袋。

ちいき新聞

強制配布の『ちいき新聞』が1番大きい紙なのでこれを使って、

ちいき新聞で作った高さのあるごみ箱

少し深めのごみ箱を作ってみました。これをごみ箱に入れて使ってくれないか相談してみようと思う。不採用って言われそうだけど。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:重曹とクエン酸と水で作れる、シュワシュワ発泡するトイレ洗浄タブレットを作ってみた。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ6/9~6/15】割れてしまったマウスピースケース、代用にニベアのミニ缶がぴったりでした!

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ5/26~6/1】プラスチックフリーなココア缶とリサイクルショップでお買い物。

おすすめ本

女子エコ日記 366days おしゃれとエコって、両立するの?

フェアトレードのおかしな真実――僕は本当に良いビジネスを探す旅に出た

世界からバナナがなくなるまえに: 食糧危機に立ち向かう科学者たち

 

Instagram