ミニマムウェイストでプラスチックスマートなおやつを食べる工夫、食べなきゃいいは違うんです!

クッキーの写真を使ったアイキャッチ画像ごみを減らす方法

ごみ減量チャレンジを始めてから頭を悩ませているもの、それはおやつ。ごみ袋をチェックをすると多いお菓子のごみ。

食べなゃきゃいーじゃんは違うんです。

ちょっとした楽しみなので、ミニマムウェイスト(ローウェイストというのか?)でプラスチックスマートなおやつを食べるべく工夫する日々。今まで我が家でやってきたことを簡単にまとめてみた。

果物・野菜

買ってきた果物を冷凍してそのまんまシャーベットに。

見切り品バナナを使えば食品ロス削減にも。

バナナにココアパウダーとシナモンをかけて食べるとさらにおいしい。

りんごはそのまま食べても良し、煮りんごにしても良し。オリーブオイルで焼いてシナモンかけてもおいしい。簡単に電子レンジで温めるだけでもおいしいです。

さつまいもはみりんで甘く煮てそのまま食べても良し。

多めに作って冷凍しておき、凍ったままゴリゴリ食べてもおいしいし、電子レンジで温め直して食べてもおいしい。はちみつをかけたり黒蜜をかけたりアレンジできます。マッシュしてサラダにも。

手作りしてみる

粉末寒天を使って寒天デザート。味はココア、豆乳、トマト、100%ジュース、水とか。水の場合は黒蜜やきな粉をかけて食べるとおいしいです。

豆乳と甘い食材(干し芋・バナナ・蒸かし芋など)やココアを合わせて、

簡単アイスを作ったり。

粉を焼いたり茹でたりして腹持ちの良いおやつもあり。バターや卵、白砂糖なしでいつも作ってます。

豆乳、はちみつ、ココアは我が家には必須。メープルシロップも好き。

市販品を買う

パン屋に容器持参で甘いパンを買う。
洋菓子店や和菓子屋などもクッキーやお饅頭などは持参容器に対応してくれることが多いです。

あとはなるべくプラスチックスマートなお菓子を買う。

業務スーパーの輸入ポテチのリサイクルマーク

業務スーパーに売っている輸入ポテトチップスのリサイクルマークはこんな感じ。昔はよくあるビニール袋のを買っていましたが、値段と量を考えてもこっちがお得なのでポテチを食べたくなったらこれを買っています。
チップスターなどは内袋がありますが、これは筒にそのままどーんと入ってる仕様です。なのでハズレを引くと下の方が粉々。

 

市販品のプラスチックスマートなお菓子探しは、ドンキホーテ、カルディ、成城石井、輸入食品店、デパ地下などをよくパトロールします。デパ地下は贈答用の缶入りクッキーやチョコレートがあったりするので、持ち帰り用の袋とか包装をしっかり断れば意外にもプラスチックスマートです。

皆さんもぜひ、ごみの少ないおいしいおやつタイムを!

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ8/18~8/24】ごみ計量が今までの最軽量を更新!先週は豆乳アイスや白玉っぽいもの作りました。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ4/21~4/27】選ぶのが楽しい!初めてボタンのバラ売りを利用してみた。

かわさんどっとわーく:みかんは果肉も皮も楽しめる!果肉でお酒、皮で甘露煮作り。

おすすめ本

新しい食べ方でやせる&健康になる 寒天レシピ

サルベージ・パーティから生まれた「使い切る」ための4つのアイデアと50のレシピ: 余った食材、おいしく変身。

年収100万円の豊かな節約生活術

タイトルとURLをコピーしました