ミニマリストに憧れる主婦の2020年冬のクローゼット、冬服を数えてみた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

かわさんどっとわーく:2019年「わたしの部屋」最終形態、部屋もクローゼットも余白が増えました。

年末に書いた上記の記事。

「隙があればさらに身軽になりたい」と書きましたが、隙があったので更に身軽にしてみました。

クローゼットにかかる2020年の冬服

2020年の冬服はこれで全て。
去年の年末から今年の1月の間で1度も着ていない服を6枚ほど買取に出しました。

(防災リュックとして使われなくなったリュック2個と持ち込んだ服全てに値段がついてびっくり!)

服のカテゴリ分けを記入したクローゼット写真

仕事着と普段着は写っていないのがもう1セットあります。
この2種類は各2セット作ってあり、制服化されているので管理しやすい。

わたしが今着ている服

写真撮影中に着ていたもう1セットの普段着はこんな感じ。寒いときはハンガーにかかっているカウチンニットを羽織ります。

わたしがここで使っている普段着とは、自宅と自宅周辺に出かける(買い物とか図書館とか)用の服です。お出かけ着は普段の買い物以外で出かけたりするとき用の服としています。

2020年冬のアウター

アウターは変わらず3着。今年は暖かいので白い春秋用のアウターも活躍しています。

 

さて、今年の冬服の数えてみる。

  • ニット 3枚
  • カットソー(長袖) 3枚
  • カットソー(7分袖) 2枚
  • ロングワンピース 4枚
  • パンツ 3枚
  • デニム 3枚
  • アウター 3枚

発熱系インナーやフリースの静電気が苦手なので、綿のカットソーを重ね着して寒さをしのぐ。ロングワンピースなどは綿のロングソックスをはけば暖かい。

初売りで買ったカウチンニットは暖かさに感動、洗濯した日以外は毎日着てます。

かわさんどっとわーく:新春セールは古着屋へ!2020年もリサイクルショップを積極的に利用したい。

アウター2枚、ワンピース2枚、7分袖のカットソー2枚も古着。どれもお気に入りです。

 

クローゼット全体

がらーんなクローゼットになってきました。

おすすめ本

わたしの節約ノート

時間とお金、どうしてる? ふたり暮らしの育て方

ほどほど快適生活百科

スポンサーリンク
スポンサーリンク
わたしの部屋
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました