【ごみ減量チャレンジ#85】手作り炭酸水が活躍している2020年夏。

2020/6/21~7/5ごみ減量チャレンジアイキャッチごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週と先々週の可燃ごみ計量結果発表!

2020/6/21~7/5ごみ袋

6/21~7/5の14日分で1305グラム、1日あたり約93ラム(前回:約144グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:400グラム

ごみ捨てに間に合わず、久しぶりに2週間分のごみ袋です。

今回の主なごみは、
ゆうパックの袋、マヨネーズの容器と袋、床に敷いたチラシ(複数枚)、海苔の袋、魚肉ソーセージの包装、のりたまの袋、パンの袋(複数枚)、トイレットペーパーの袋、紙パックの上部部分、カップラーメンの容器と蓋、きゅうりの袋、チャーシューの包装、パスタの袋、蕎麦の袋、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、ティッシュ(複数枚)、豆腐パックの容器と蓋(複数個)、アイスの包装(複数枚)、ナッツの袋、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)、コンタクトレンズと容器の蓋、など。

この数週間、猛烈ストレス過多でごみメモを頑張れませんでした。
暑くなってくると麺類を欲するので乾麺の袋が増えてきました。近所に紙箱に入っているパスタが売っているんですが、高いを理由に導入できていません。財布とごみ減量を毎度天秤にかけて財布が買ってしまう我が家、どうりでごみ減量が停滞しているわけです。

 

大きく育った鉢植えの青しそ

もさもさの青じそ。ぱっと見きれいですが先端に毎年恒例の虫(葉先をクルクルして住むやつ)がやってきたのでばっさり収穫しました。

収穫した青じそ

大量です。洗って水気を切って冷凍保存。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ#82】食べきれないシソは冷凍保存で。

赤くなったミニトマト

ほったらかし家庭菜園のトマトもついに赤くなりました。

収穫した4個のミニトマト

今年、初収穫です。見た目は少々悪いですがめっちゃ甘い!

空き瓶に入った卵の殻

洗いものに使っている卵の殻がなくなったので補充しました。
細かく砕いて鍋を洗ったり、カップの茶渋を落とすのに重宝しています。重曹でも良いんですが、最近買っているのが食用グレードでちょっともったいないので卵の殻が大活躍。

食用グレードの重曹を買うようになった理由は、

手作り炭酸水

手作り炭酸水を作るためです。クエン酸多めで作るとレモンハイボールみたいになってとてもおいしい。
炭酸水を買う必要がなくなったのでペットボトルごみが出なくなったところも最高です。

※塩分を気にされている方は手作り炭酸水の飲み過ぎにはご注意ください

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:2020年は低コストなのんびり家庭菜園。

かわさんどっとわーく:ごみ減量と食品ロス削減に一役、我が家のお漬物。

かわさんどっとわーく:再生野菜「リボベジ」の育て方と成長記録【小松菜編】

おすすめ本

脱電生活 電気を使わず楽しく暮らそ

手づくりのすすめ 新装改訂版

うちのもの暮らし (ダ・ヴィンチブックス)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ごみ減量チャレンジ
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました