GoTo利用で1泊2食3250円!大江戸温泉物語『君津の森』に宿泊《宿編》。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

9月13日(日)、14日(月)で大江戸温泉物語『君津の森』に行ってきました。

君津の森
【公式サイトからのご予約が最安値】都心から一時間。気軽に思い立ったらすぐ行ける、関東/千葉の森の隠れ家。 南房総の豊かな自然に包まれた、静かな雰囲気のリゾートホテル。アクセスの良さと、都心にない心地よさを兼ね備えた当館で、大切な方とごゆっくりお過ごしください。いい温泉とうまい料理、そして独自の多彩なエンターテイメントを...

コロナウイルスがあちこちでコロコロしていますが、ちゃんと対策をして県内移動ならいいのでは、と自宅から片道1時間半。千葉県民が千葉県内に宿泊です。

快速ホームの看板

10時に家を出て、船橋駅から君津行きに乗って出発。乗り換えなしの片道1時間半旅。近すぎる。

飛行機とか新幹線を予約していると時間にソワソワしてしまいますが、そういったことがない旅は心に余裕があって良い。

君津駅前

あっという間に到着、なんて近所な旅なんだ…

駅にあった、ようこそ房総への看板と牛の置物

駅には牛が。
君津駅を降りるのは初めて。通り過ぎることは何度もあったけど。

この後は駅前から宿までの送迎バスが出ているのでそれに乗ります。

鉄板にのったハンバーグ

出発まで時間があるのでその間にお昼ご飯、『ビッグボーイ 君津駅前店』でお昼をいただく。

サラダ数種類とスープ

サラダうまい。

宿への送迎バス

送迎バス到着。
検温と手にアルコール消毒、マスクは必須です。

ここでおじさんがふらりと現れ、マスクはしたくないとごね始める。運転手が本部と連絡を取り決まりだからと、その人はバスに乗せないということでまとまり、わたしら夫婦2人の貸し切りバスで宿に向かいます。

宿の看板

バスに揺られて20分、宿に到着です。

宿の入り口

大江戸温泉物語ヘビーユーザーにはおなじみの雰囲気。

宿のロータリー

建物はとてもきれいです。

フロントの手前で個人情報をもろもろ書いて(ここまでの経路とか健康状態とか)チェックイン。
再度の検温とGoToキャンペーン適用の予約だったので住所が確認できるものの提示を求められました。

この日の宿泊者数は60人、平日より少し多く土曜日よりは少ないとのこと。

配布されたアルコールスプレー

アルコールスプレーの配布がありました。チェックアウトまで一度も使わなかったけど。

各営業時間案内の看板

9月から再開された日帰り入浴。日曜日ということで日帰り入浴のお客さんがそこそこいらっしゃったので、

外のテラス席

チェックインの時間まで外のテーブルで待機。
wifiが1階のロビーしか対応してなかったのでその周辺は少々密になっていました。

宿の全体案内の看板

コロナの影響で諸々休止しているものがあるようです。

部屋全体の様子

15時、部屋へ入室。

今回は禁煙のシングルルームを予約。少々狭いですが天井がとても高いので開放感は漂っています。プラス1000円払えばもう少し広い部屋があるようですが、1泊しかしないのでこちらで。

ベッド

1人~2人部屋で140cm幅ダブルベッドですが、2人にしては少々狭いベッドかもしれません。
おかげで何十年ぶりにベッドから落下しました。

机や空気清浄機、冷蔵庫洋服かけトイレと洗面所とお風呂 洗面所周辺

うがい用のコップは使い捨て紙コップ、手を拭くタオルも使い捨てペーパータオルでした。

1日目の部屋からの景色

部屋からの景色は『君津の森』だけあって木が生い茂ってます。

ロビー付近

ロビー付近。

浴衣コーナー

大江戸温泉物語定番の浴衣コーナー。

お土産コーナー

お土産コーナー。

地元の野菜 地元の卵

地元の野菜や卵、

ジャムが入っている冷蔵庫 ドレッシング数本

ジャムやドレッシングも売ってます。

1階の自販機

1階の自販機。大江戸温泉物語の自販機は他の宿と比べても少々高い。

階段にあるガチャガチャ

階段にあるガチャガチャ。

2階の様子

2階の様子。

臨時休憩室の案内 畳の部屋と入り口のアルコールスプレー畳の部屋と空気清浄機 誰もいない畳の部屋

日帰り入浴客が多く休憩していた休憩室。夜は当然ガラガラです。

漫画コーナー

漫画コーナー。

足が伸ばせる椅子

良い感じの椅子。

卓球コーナー

卓球コーナー。

卓球は毎度お借りしますが難しい時期なので今回は諦めました。

ゲームコーナー

ゲームコーナー。

霧が出てきたロータリー周辺

外を散策。霧が出てきました。

離宿の案内 離宿案内図

『君津の森』は離れがあります。

離宿 離宿全体

映画のセットみたいな雰囲気。

散策路

散策路もあります。

お風呂手前の自販機

館内に戻りお風呂へ。
お風呂の手前には自販機と、

洗濯乾燥機2台

洗濯乾燥機もありました。

先端乾燥機の案内 洗濯乾燥機の料金

洗濯機の詳細はこんな感じ。

大浴場 | 君津の森
【公式サイトからのご予約が最安値】大浴場 | ミネラルが豊富で保温効果のある、光明石のお風呂です。都心から一時間。気軽に思い立ったらすぐ行ける、関東/千葉の森の隠れ家。 南房総の豊かな自然に包まれた、静かな雰囲気のリゾートホテル。アクセスの良さと、都心にない心地よさを兼ね備えた当館で、大切な方とごゆっくりお過ごしくださ...

『君津の森』のお風呂事情。こちらのお湯は温泉ではありません(入湯税取られてない)。地下水を使用し、こだわりの石(公明石)で作られた人工温泉です。

コロナ対策なのかスリッパは取り違え防止の為に鍵が付いたロッカーへ。
脱衣所や浴場は特別な工夫はされていませんでしたが、ある程度の人数になると入場制限もあるようです。

洗い場は数も多く、室内風呂にジャクジーに低温サウナ。外には露天風呂と横になってお湯に入れる場所もありました。

わたしは1日目に2回、2日目に1回入りましたが、なんとラッキーなことに他にお客さんがおらず(脱衣所でのすれ違いはあり)貸し切り状態でした。
旦那さんの方は日帰り入浴のお客さんで賑わっていたようですが、日帰り入浴時間外はやはり空いていたようです。

霧で白くなっている部屋からの眺め

部屋に戻ったら外は霧で白くなっていました。

霧で真っ白になった廊下から外への眺め

そのうちに真っ白に!

 

長くなってしまったので、夕食と2日目の朝食は《食事編》に続きます。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:往復交通費込み1泊2食で8000円の鬼怒川温泉旅、大江戸温泉物語『ホテル鬼怒川御苑』に宿泊!《宿編》

かわさんどっとわーく:1泊2食付き交通費込みで1人5100円!往復直行バスで行く那須塩原温泉の旅!《前編》

かわさんどっとわーく:1泊2食付き交通費込みで1人5100円!往復直行バスで行く那須塩原温泉の旅!《後編》

おすすめ本

人生を変える南の島々。日本編

日本百名島の旅

とるこ日記 ~“ダメ人間”作家トリオの脱力旅行記~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
房総半島
フォロー
 
かわさんどっとわーく
タイトルとURLをコピーしました