【三日月シーパークホテル勝浦】に宿泊!千葉・勝浦は噂通り涼しかった!《宿編》

【三日月シーパークホテル勝浦】に宿泊!千葉・勝浦は噂通り涼しかった!《宿編》房総半島

7月8日(金)・9日(土)の1泊2日で千葉県勝浦市に行ってきました。

最近「観測史上一度も猛暑日がない」で話題になった勝浦市!

FNNプライムオンライン/100年以上猛暑日なし…関東の意外な避暑地 千葉・勝浦「夜は寒い」クーラーつけず長袖も

千葉とく旅キャンペーンも利用期間が7月14日まで延長になり、それならもう1回ぐらい使いたい!ということで急きょ決行!宿空いてて良かった!さすが平日!

千葉とく旅キャンペーン(公式サイト)

千葉とく旅キャンペーンについては上記のサイトでご確認ください。

宿について

宿は三日月シーパークホテル勝浦(旧勝浦ホテル三日月)を利用。

三日月シーパークホテル勝浦【公式】

じゃらんからクーポンを利用して予約しました。

予約したプラン

【期間限定・開業記念プラン】

和洋中約60種オープンキッチンバイキング+伊勢海老のお刺身付

鮑の踊り焼きと選べましたが、鮑は食べられないので伊勢海老に。

(正直、伊勢海老もあまり得意ではない)

\スポンサーリンク/
\スポンサーリンク/

【三日月シーパークホテル勝浦(旧勝浦ホテル三日月)】に泊まってみた!

1日目

勝浦駅

宿までは勝浦駅から徒歩5分ほど。

宿の外観

三日月の看板 三日月の外観

ちょっと古めかしい雰囲気。

茶色い石でできた記念碑

両陛下宿泊の記念碑も。

入り口前のツルの置物数体

ツルがお出迎え。

赤い絨毯が敷かれた入り口

入り口は豪華な感じ!

海側からの外観

砂浜からの外観と青い空

目の前の海からはこんな感じ!こっちの方が見た目が良い!

浜辺にあるブランコ 波打ち際

遊具などもあります。

海の色は写真だと伝わりづらいのですが(色加工してません)、とてもきれいです!

ロビー

開業記念のあいさつ

経営者が変わったようで2022年3月1日より新規の営業が始まったらしい。だから【開業記念プラン】なのか!

置物がならぶロビーのソファ周辺 ドリンクコーナー

ロビーにはウエルカムドリンクがあります。

両陛下宿泊の記念の品

記念の品が入った戸棚

チェックイン

チェックイン1時間前に到着し荷物だけ預かってもらおうとしたところ手続きもしてくれました。15時だと受付が混むのでと部屋の鍵を渡されましたが、部屋に入れるのは15時以降とのことでした。

限定クーポン4枚

地域限定クーポンをゲット!宿のお土産コーナーでも使えるとのこと!

泊まった部屋

部屋までの廊下はちょっと薄暗い。ところどころにお手洗いが設置されています。

泊まった部屋のドア

まさご亭基準室で6階のほぼ角部屋でした。

ウォシュレット付きトイレ

部屋入ってすぐ左にトイレ。

他はきれいだったのに便座だけが汚れていたのが残念でした。フロントに言うのもめんどくさかったので自分で掃除しました。

広い洗面台

洗面台。

洗面台に並ぶアメニティや化粧水など

アメニティは一通り準備されています。

ただプラスチック資源循環促進法により連泊の場合は追加のアメニティは提供されません。

お風呂場

お風呂。

水圧は充分にありました!

部屋全体

部屋全体!広い!

喫煙可の部屋を消臭対応した部屋なので何となくにおいはあります。加湿器はありましたが空気清浄機はありません。

2代並ぶベッド

ベットも大きい!

お願いすれば畳に布団を敷いてもらうのも可能なようです。

壁際にある長いテーブルと棚

壁際。

ペットボトルの水が2本並ぶ

水が2本置いてありました。

小さな冷蔵庫、ドアには電源が入っていない注意書き

冷蔵庫は電源が切られているので、使う予定がある場合はすぐにONにすると良いかも。小さい冷凍庫もあります。

ハンガーが並ぶクローゼット

クローゼットには館内着とタオル。

タオルは大浴場にも置いてあり、持って行く必要がなく便利でした。

館内着とタオル

館内着は化繊素材で赤はワンピース、青は半袖と短パンでした。

小上がりのテーブルと座椅子

小上がり。

テーブルの上の物、お茶セットや案内、灰皿やおしぼりなど

おしぼりが準備されているのは珍しい気がしました。

お菓子のちばの穂便り お茶セットの中身

お茶セットとお茶菓子。

このお茶菓子おいしかった!

部屋からの眺め!オーシャンビュー!

窓からの景色

窓の外は海!

座椅子に座った位置からの眺めは海と空だけ!とても良いです!

窓に近づいたときに見える外の景色、右側

窓右側の景色!

窓に近づいたときに見える外の景色、左側

窓左側の景色!

写真だと伝わりづらいのですが(色加工してません)、実際はもっと青くきれいな海です!

浜辺でアトラクションを準備している様子

ビーチでは7月13日から始まる海に浮かぶアトラクション準備で忙しそうでした。

これが海に設置されると景色がかなり変わりそうですね。設置される前に泊まって良かったかも。

「アクアパレス」は今回は利用しませんでした

遠くの建物の屋上に見えるプール

休憩処から見えるスパの建物、営業時間外に撮影してます。

宿泊者は入場料無料(夏期以外)ですが、今回は利用しませんでした。
部屋から水着で移動しても問題ないのか(ラッシュガード等は着用している)、エレベーターで水着で浮き輪を持っている宿泊者と何度も一緒になりました。

お子さん連れの方はこぞってスパを利用してる印象です。

大浴場

女湯の入り口 男湯の入り口

最上階に大浴場があります。入れ替え制ではないようです。

脱衣所も広く、ドライヤーを使う洗面台も広くて過ごしやすい。掃除も行き届いている感じです。

脱衣所から海が一望できて、そこから見た海が1番きれいでした!

15時に部屋に入ってすぐに風呂に向かったときは貸し切り、夕食後に利用したときはお子さん連れの方が数名いました。お子さんが多いとどうしてもガヤガヤしてしまうので、ゆっくり静かに入りたい方はチェックイン後すぐがおすすめです。またスパがオープンしている時間帯(10時~18時)も空いてる印象です。

お湯は肌がツルッとする質感で、温度も熱すぎず長く入っていられて良かったです。

ゲームコーナー

ゲームコーナーのスロット ゲームコーナーのUFOキャッチャー

ボーリング場

4レーンあるボーリング場

売店

売店の入り口

広い売店でしたが残念ながら買いたい商品がなく、ここでは買い物しませんでした。

マックスコーヒーを使ったお菓子などが並ぶ

千葉県といえばマッ缶ですが(昔は千葉県・茨城県・栃木県の一部だけで販売されていました)、マッ缶味のお菓子やらバターがあったのはびっくり!お好きな方はぜひ!

自販機

アルコールはホテル価格な感じでしょうか。

おむつとお尻拭きの自販機

お尻拭きやおむつの自販機も設置されてるあたり、やはりお子さん連れが多い宿なのでしょうね。

ラウンジ

ラウンジ全体 ラウンジ奥の様子

奥にウォーターサーバーが置いてあります。

ラウンジからの眺め、青い海が見える

ここからの眺めがとても良かったです!

館内の装飾

鯉が居るホテル内の水槽 館内にある滝

ロビーの水辺。

風鈴飾り 提灯が並んでいる景色

せっかくの装飾もちょっと暗い。

夜ごはん

夜ごはん会場の景色

夜ごはんは17時15分からでした。
2部制だったのか後半は19時以降からだったようです(通りすがりのおばさまからの情報)。

伊勢エビがのった皿 伊勢エビの身の部分

開業記念プランで付いてきた伊勢海老!生の海老はあんまり得意じゃないですが、これはおいしかった!

刺身から寿司、焼きたてのステーキ(分厚い!)、天ぷらや唐揚げ、炒飯やエビチリ、釜で焼いた焼きたてピザ、うどん蕎麦に勝浦タンタンメン、サラダにフルーツ、和食洋食中華までありました。

ピザや麺類は食べませんでしたが、ピザが特に人気で釜から焼きたてが出てくると人が群がっていました。

ケーキが3個のった皿 アイスが3種類のった皿

デザートはアイスクリームにソフトクリーム、ケーキも数種類ありました!アイスがおいしかった!

噴水ショー

三日月のあのテーマソング「ゆったり たっぷり の~んびり」に合わせて噴水ショーがありました。近寄るとめっちゃ水かかります。

夜ごはん後に海を散歩 涼しい~!

浜辺にある鳥居と空の月

食後に海辺と宿周辺を散歩。

涼しいと話題になった勝浦ですが、本当にその通り!わたしには本当に肌寒くて、寒い寒いと言いながら散歩しました。

2日目

朝ごはん

皿にのったひじき・さば・焼売、オムレツにはデミグラスソース、他の皿にはパンが2個

焼きたてのクロワッサンがサクサクでおいしかったです!
夜ごはんのときにピザを焼いていた窯で朝はパンを焼いていて、焼きたてが最高においしかった!

洋食はもちろん和食も多くあり、夜ごはんにはなかった干物や焼売などもありました。
千葉の郷土料理「おらが丼」もあり、ぶつ切りの刺身やとろろなどを自由にのせて海鮮丼のようなのが作れます。わたしは食べませんでしたが、このおらが丼コーナーには行列ができていました。

朝ごはんは自由席だったのですが席選びを失敗してしまい、団体客の隣になってしまいちょっとうるさかったです。少人数であれば丸テーブルの席を選ぶのをおすすめします。

持ち帰りできるコーヒーコーナー

コーヒーコーナーの看板

朝ごはんのときに出現した持ち帰り自由なコーヒーコーナー。

コーヒーコーナーにあるジュースサーバーとコーヒー

オレンジジュースとコーヒー(ホット・アイス)があり、用意されているカップと蓋を使えば部屋に持ち込むことも可能です。

チェックアウト

2日目の泊まった宿からの景色、昨日より海が青く見える

10時チェックアウトでしたが、電車の本数が少ないので早めに宿を出ました。

勝浦朝市から帰って来た人とこれから行く人でロビーは賑わっていました!
我が家は朝ごはんの後にさっと散策!

(朝市の様子は別の記事で紹介します)

今回の旅にかかった金額

今回利用したプランの通常料金は、

1泊・1部屋・朝夕食付き/15000円(大人)× 2名=30000円(税込・サービス料込)

これにじゃらんの県民割りクーポン13000円県民割:10000円+じゃらん:3000円)と前回の旅行でもらったじゃらんポイント(利用ポイント:2800ポイント)などを使って、

じゃらん 県民割りクーポン

13000 円分/先着予約数 350

利用条件:【予約金額】26000円(税込)以上【大人人数】2名以上2名以下【子供人数】1名以上1名以下【泊数】1泊以上【室数】1室以上
【居住エリア】栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県

じゃらんクーポンページより

支払料金:14200円(税込・サービス料込)になりました!(別途入湯税大人150円)

これに交通費が3505円(電車・バス)だったので、宿泊費と交通費で1人10605円でした!

途中で寄った観光地での入場料や昼ごはん、お土産で買ったお酒代(地域限定クーポンで支払えました!)などを入れても、かなり安く楽しめました!

(観光やお土産については別の記事で紹介します)



宿の印象

建物は古さを感じたり、大浴場は一部が工事中だったり、部屋やロビーや廊下などで掃除が行き届いていないように感じたりもしましたが(大浴場の脱衣場はとてもきれいだった!)、スタッフさんの感じも良く総合的には良かったです。
あと勝浦朝市の会場まで歩いてすぐなのが便利で良かった!

食事もメニューの種類も程よく(レビューを読むと少ないと感じる人も多いようです)、空になったメニューはすぐに補充されるし、味も良かったと思います。

ファミリーが多いので、お子さんのドタバタやガヤガヤは仕方がないのかなとは思いますが、静かに過ごしたいと思う方には微妙かもしれません。
平日の金曜日でそう感じたので、土日祝日はもっと賑わってるんじゃないかと思われる。

ちなみにチェックイン時に確認したことですが、我が家が泊まった金曜日の宿泊客は半分ほど、翌日の土曜日は満室だったようです。



武漢からの帰国者を受け入れた【(旧)勝浦ホテル三日月】

千葉日報オンラインTOP/県内ニュース/地域/ホテル三日月に知事感謝状 武漢から帰国者受け入れ 勝浦

経営者が変わる前の出来事ですが、当時はこのニュースも話題になりました。

緊急事態宣言が開けたら感謝の気持ちを込めて泊まりに行こう!と当時予約を試みたのですが、同じ事を考えていた人が多かったのか満室で予約が取れなかったことがありました。

経営者は変わってしまいましたが、今回それを達成できて良かったです!



千葉・勝浦は噂通り涼しかった!

夜はもちろんのこと、日中もわたしが住んでいる千葉県船橋市と比べたらずっと過ごしやすかったです!これは本当にびっくり!

(昼間、直射日光に浴びればそりゃ暑いですが)

高台にある寺から町並みを見下ろしたのですが、地形を見ると海風が涼しさに影響しているのかなと予想。住むにはちょっと不便な場所ですが、この涼しさはうらやましいと思いました。

避暑地といえば軽井沢に八ヶ岳、那須塩原などが有名ですが、千葉県の勝浦もぜひ!

千葉生まれ千葉育ち千葉在住の千葉県民は、避暑地に勝浦を推します!

こんな記事もあります

かわさんどっとわーく:千倉駅と【美味しい温泉 夢みさき】周辺の観光・飲食店・土産物屋を紹介!《観光・食事・買い物編》

かわさんどっとわーく:《前編》1泊2食交通費込み1人5100円!かもしか荘に泊まる往復直行バス那須塩原温泉の旅!

かわさんどっとわーく:《後編》1泊2食付き交通費込み1人5100円!かもしか荘に泊まる往復直行バス那須塩原温泉の旅!

おすすめ本

山登りはじめましためざせ! 富士山編 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

流されて八丈島~マンガ家、島にゆく~ (ぶんか社コミックス)

世界の台所探検 料理から暮らしと社会がみえる

タイトルとURLをコピーしました