南房総【美味しい温泉 夢みさき】に宿泊!千葉とく旅キャンペーン利用!《宿編》

南房総【美味しい温泉 夢みさき】に宿泊!千葉とく旅キャンペーン利用!《宿編》房総半島

5月26日(木)・27日(金)の1泊2日で南房総の千倉に行ってきました。

GWも終わった頃、そろそろ我が家も旅行を解禁しても良いのでは?と話すようになり、千葉とく旅キャンペーンもあるし、コロナ感染者も減ってきた今こそ行くときだ!と、まずは平日の近場で県内旅行を選びました。

千葉とく旅キャンペーン(公式サイト)

千葉とく旅キャンペーンについては上記のサイトでご確認ください。

宿について

宿は美味しい温泉夢みさきを利用。

美味しい温泉 夢みさき 公式ホームページ | 南房総の温泉 旅館

じゃらんでクーポンをゲットして予約しました。

予約したプラン

新岬感 海一望の温泉・露天風呂付き客室 1泊朝食付ステイ~バイキング

高層階の温泉・露天風呂付き和室【禁煙室】 新岬感

貝類が苦手なのとかなり少食なので、用意される夕食はたぶん食べきれないだろうということで、夕食なしプランを選びました。

\スポンサーリンク/
\スポンサーリンク/

【美味しい温泉夢みさき】に泊まってみた!

1日目

総武線船橋駅から約2時間半で千倉駅へ

電車の後ろ姿千倉駅ホーム看板

1度だけ乗り換えてガタゴトと電車で向かいました。車内は人もまばら、広告もまばら。

ホーム高架からの眺め、左側 ホーム高架からの眺め、右側

駅からの眺め、晴れて良かった。

千倉駅の正面、コンクリートでシャープなデザイン

おしゃれな外観の千倉駅。

駅前のロータリーにある木

駅前の木が良い感じです。

宿の外観

夢みさきの外観夢みさきの建物についている看板

この辺だと1番高い建物っぽいです。

駐車場入り口にある夢みさきの看板

同じ敷地内に鉄板焼きのお店もあります。

落ち着いたロビーでチェックイン

ロビーの様子。

椅子に大きなスヌーピーが座っているところ

スヌーピーがお出迎え。

チェックンのときに出してもらったお茶とキャンディー

チェックインの時間前に到着、荷物だけ預かってもらおうと思っていたのですが、チェックイン手続きもしてもらえ、ちょうど部屋の掃除も終わっていたので早めに部屋を案内していただけました。

お茶のサービスがありビワ茶とのことでした、すごくおいしかった!

地域限定クーポンについて

地域限定クーポンもチェックインのときにゲット!これは夕食とお土産を買うのに使おう!と思っていたのですが、まさかの事態に。

宿でも使えないし、近隣の店だとウエルシア南房総千倉店でしか使えないとスタッフさんに言われてびっくり!

地域限定クーポン│千葉とく旅キャンペーン(公式サイト)

使える場所は上記のサイトで確認できます。

結局クーポンは旅先では使えず、家に帰ってきてから消費することに。
クーポンの使い道については別の記事【観光・お土産編】で紹介します。

館内着を選ぶ

館内着を選ぶコーナー

部屋に案内される前に館内着を選びました。

緑色の浴衣マネキンが着る黒い作務衣

浴衣か作務衣(ジャージ素材)かで作務衣を選びましたが、久しぶりの化学繊維に肌が痒くなってしまった。浴衣にすれば良かったと後悔。

エレベーター内のおすすめ情報が貼られたコルクボード

エレベーターの中の案内。

廊下

廊下はチェックイン前の時間帯なので照明はまたオフ状態です。

泊まった部屋

部屋の全体の様子 和室

部屋の全体はこんな感じ。

高層階というプランで5階の部屋でした。

ウォシュレットトイレ

ドアから入ってすぐ右にトイレ。

クローゼット内にある棚やかご

左にクローゼット。

かごに入ったタオル類

使ったバスタオルはフロントに持って行くと新しいタオルと交換してくれるらしい!

わたしは交換してもらうことはなかったのですが、このサービスは珍しいし良いなと思いました!

鍵は2本あって、大浴場へ行くのに鍵を1人ひとつ持てて便利でした。

テーブルといす

真ん中にテーブル。

高さの低い椅子

座椅子は足と腰が痛くなるので、このタイプの椅子はうれしい。

テーブルに置いてあったお菓子と千倉の塩

置いてあったお菓子はとてもおいしかったです!

ルームサービスの案内ページ

ルームサービスもいろいろ!お酒の種類がすごい!!

壁際に並ぶ、冷蔵庫やテレビ、布団など

壁際には冷蔵庫や大きなテレビ、それに布団。

壁掛けの大型テレビ、40インチぐらいあるかも

こんな大きなテレビがある部屋はあまりない気がします、しかも壁掛け。

冷蔵庫の中、お酒やペットボトルのジュース・水が入っている

冷蔵庫の中には飲み物やアルコールが。

値段表置いてあって、飲んだ場合はそこに記入して申告するシステムです。

壁際の棚の下に畳まれた布団

布団は自分たちで敷きます。

敷くと言ってもびよーんと引き出すだけ。

オセロや蚊取り

ゲームもありました!

部屋の隅にある空気清浄機

部屋の奥には空気清浄機。

茶色い大きなマッサージチェア

立派なマッサージ機がありました!

旦那さんはずっとここに座ってもみほぐされてました。

赤い洗面ボウルの洗面台

マッサージ機の横に扉があって、その奥は洗面所。

プラスチック資源循環促進法が4月に施行されたので、もしかしたらアメニティ類は置いてないかも?と思っていましたが、一通り準備されていました。

我が家は一通り持ち込むタイプなので使用せず。

ケトルと水が入ったポット

マッサージ機の横にはケトルや水が入ったポットがあります。

引き出しの中にあったインスタントコーヒーと緑茶

引き出しの中にはコーヒーと緑茶。

部屋からの眺め

テラスにあるテーブルと椅子、奥には観葉植物

テラスにはテーブルと椅子が。

テラスからの眺め、青い海が見える

目の前は海!でも椅子に座った状態で海は見えない!

客室露天風呂

扉を開けたところにある蛇口と風呂椅子など

洗面所の後のドアを開けると、

テラスにある客室露天風呂、赤い浴槽に木の蓋がされている

お風呂!

先ほどテーブルと椅子があった場所の横です。

蓋をした浴槽を撮影した写真 蓋をとって浴槽の中の様子

ちゃんと温泉らしいです。

虫が入ったときはすくって助けてあげて!という看板

ちなみに湯船に入った状態で外の景色は見えません。

操作パネル

スイッチパネルがありますが、ここで温度管理はできません。

熱すぎる・ぬるすぎる場合はカランからお湯や水を入れて調整するようです。

シャワーやカラン周辺の様子

カランから出るのは普通の水道水とのこと。

傷んだ床板

湯船からちょうど出る位置の木が腐ってる?ので注意!ケガする!

テラスの客室露天風呂の全体

洗い場にはシャンプー・リンス・ボディーソープ完備。

2日目の朝に使いましたが、雨が降ってるうえに風があったのでシャワー浴びるのはなかなか冷えました。気温が低い時期に利用するのが修行になるかもしれません。

売店

売店コーナーの様子

1階にある売店。

千葉の食材やお菓子がいろいろ。

ゲームコーナー

ちょっと暗いゲームコーナー

自販機コーナー

値段は通常価格でした。

パソコンコーナー

テーブルに置かれたノートパソコン

喫煙所

ソファが並ぶ喫煙コーナー

1階大浴場

大浴場の入り口、オレンジと緑の暖簾がかかっている

洋風と和風がある大浴場。

洋風だけ入りました。

スタッフさんに許可をもらい(チェックイン前の時間帯)、浴室内を撮影させていただきました。

温泉分析書

温泉についてはこちら。

6階には露天風呂

6階にも洋風と和風の露天風呂があります。

海がよく見えて眺めは最高です!

プール

ガラス越しに見える2つのプール

6階にあるプール。

ガラス越しに見える長いプール

想像より大きくて驚いた。

宿の外

別邸の黒い建物

【別邸 夢咲】の建物。

宿向かいの景色

宿の目の前は海!宿の前の海

雨を心配していたのですが、1日目は晴れで2日目は雨でした。

晴れの日の海が見られて良かった!

2日目

2日目のテラスからの景色、曇って雨が降っている

あいにくの雨です。

荒波の様子

波も高い。

雨にぬれたテラス

朝に客室露天風呂を使いました。

ちょっと風が冷たかったけど、風を感じながらのお風呂は良かったです。

ドアの下から入っていた新聞

玄関には新聞が!

朝ごはんの時間までゆっくり読みました。

朝ごはん

長いテーブルに炊飯器や干物などが並ぶ パンやフルーツが並ぶテーブル

朝食会場に行ったら別の部屋を案内され、宴会用の部屋に即席のミニバイキング会場が用意されていました。

ここじゃなくて最初に入った朝食会場が良かったなぁと一瞬思ったのですが、こちらは案内される人数も少なく静かで(最初に行った会場は人が多くガヤガヤしていた)、テーブルとテーブルの間にパーテーションがあり(最初に行った会場はなかった)、なんだかんだ落ち着いて過ごせて良かったです。

刺身や煮物が少しずつ入った御膳

朝ごはんは一部バイキング形式という形で、まずはテーブルに小鉢などが用意され、

ケチャップで顔が描かれたオムレツ

あとからオムレツや、

ローストビーフとローストポーク

ローストビーフ&ポーク、

皿に盛られた笹かま、卵焼き、ウインナー

笹かまにウインナー、卵焼きなどをスタッフさんが持ってきてくださいました。

たぶん最初に入った部屋だとこれらのメニューは自分で取りに行き、目の前でオムレツを焼いてくれたりするんでしょうけど、個人的にはこうやった持ってきてくれた方が楽で良かったです。

おぼんに並ぶパン屋スープ、ケーキ屋フルーツなど

これは案内された部屋にあったミニバイキング会場から自分で取ってきたもの。

他にも干物やベーコンなどの加工肉、カレーにおかゆ、サラダバーにデザートなど食べきれないほどありました。どれもおいしかったです!

チェックアウト

千倉駅の中の様子

駅までの送迎が3本あり、最初の9時半の車で送っていただきました。

雨がふる駅前の様子

行きは歩いて宿まで向かったので帰りも散策しながら帰りたかったのですが、けっこうな雨だったので送迎をお願いしました。

車だと5分もかかりません。

観光案内所の看板

駅には観光案内所があります。

ホームにある千倉駅の看板

電車の遅延があり、しかも動物と電車が接触したという事件が。

千倉駅ホームの様子

30分ほど待って電車に乗りました。

ホームにある名所案内

遅延のせいで行きより1時間以上多くかかりましたが、無事に帰宅。

よい旅でした。

今回の旅にかかった金額

1泊・1部屋・朝食付き/13800円(大人)× 2名=27600円(税込・サービス料込)

これにじゃらんの県民割りクーポンを使って、

じゃらん 県民割りクーポン

12000 円分/先着予約数 300

利用条件:【予約金額】24000円(税込)以上【大人人数】2名以上2名以下【子供人数】2名以上2名以下【泊数】1泊以上【室数】1室以上

じゃらんクーポンページより

支払料金:15600円(税込・サービス料込)になりました!

ちなみに千葉とく旅キャンペーンの補助は1人5000円なのですが、クーポンの金額を考えると残りの1000円は何だろうと調べたら南房総市旅館組合クーポンというのが発効されているようです。

交通費が往復で3960円だったので、宿泊費(朝食のみ)と交通費で1人11760円でした!
客室露天風呂が付いている部屋でこの値段はすごいのでは?!

これに宿近くで食べた昼ごはん・夜ごはんに、途中で買った酒まんじゅうや部屋で飲んだお酒などを入れても余裕で2万円以下で楽しめました!

(食事やお土産については別の記事で紹介します)

宿の印象

予約したあとにじゃらんの口コミをよく読んだら、なかなか個性的な感じの宿からのコメントを見て不安に。
しかし実際行ってみるとテキパキと動くスタッフさんに、丁寧に説明してくれるスタッフさんばかりで嫌な印象は全くありませんでした。

建物は少々古いですが、清潔を保とうと掃除も行き届いています。

部屋に関してはテラスは喫煙可らしいので、泊まった部屋の上下左右どこかのテラスで吸われたら嫌な気分になるかもしれません。これは運なので仕方ないですが。

遠方に行くのも良いけど地元も良いね!

夕食なしのプランで泊まったので、地図上ではある飲食店もコロナ禍で閉店してたらどうしよう、と心配していましたがムダな心配でした。

元気だった!千倉!

房総ならではのメニューが食べられたり、お土産が買えたりと充実した旅でした!

地域の鉄道を利用し、飲食店を利用し、お土産屋を利用し、コロナ禍で落ち込んでいる千葉県の観光業に少しでも助けになっていたらうれしい。



こんな記事もあります

かわさんどっとわーく:森に囲まれた宿!GoTo利用で1泊2食3250円!大江戸温泉物語『君津の森』に宿泊《宿編》

かわさんどっとわーく:郷土料理の房総巻も!GoTo利用で1泊2食3250円!大江戸温泉物語『君津の森』に宿泊《食事編》。

かわさんどっとわーく:楽天で星4つ以上の人気宿『潮騒リゾート鴨川』に泊まってみた!

おすすめ本

ひとり酒、ひとり温泉、ひとり山

旅に出よう――世界にはいろんな生き方があふれてる (岩波ジュニア新書)

マイフィンランドルーティン100

タイトルとURLをコピーしました