新春セールは古着屋へ!2020年もリサイクルショップを積極的に利用したい。

ごみ減量チャレンジを始めてからよく利用するようになったリサイクルショップ。
昨年は服・食器・布・雑貨など多数のリユース品にお世話になりました。

かわさんどっとわーく:「ゼロ・ウェイスト・ホーム」を読んでから古着を買うように、船橋で古着が買える店をご紹介!

そして新しい年が明けて2020年、ぐうたらな正月。天気も良いしちょっと散歩にでも行くかと出かけたところ正月早々にオープンしていたいつもの古着屋さん。そして新春セールの文字が!これはチェックしなければといそいそと入店。

普段着用に暖かい羽織りものが欲しいと昨年から探していたんですが、

700円でサイズもぴったりのカウチンニット(で合ってるんでしょうか)に出会いました!

しかもボタンは木製!

ウールなどの毛素材はチクチクするのが苦手で昔から避けていましたが、これは着古してる影響もあるのかくったりしていて、かといって目が詰まってないわけではなくしっかりとしたニットです。
また「どこでどんな風に刈り取った誰の毛が使われいるのか」が問題になりますが、新品でも中古でもプラスチック素材の服(発熱系インナーとかフリースとか)を選ぶよりは、中古のこのニットを買う方が環境に優しいのではないかと考え、今回購入に至りました。

これが着てみるとまぁあったかい!
長く愛用したいと思います。

起毛素材で綿100%のロングワンピース。新古品で1500円でした。ちょっと高いかなと思いましたが古着屋で気に入ったロングワンピースに出会うことが少ないので購入しました。

ワンピースは上下選んだりする手間もないし、そのおかげで手持ちの服も少なくて済むし、着ていて楽という理由からよく着るようになりました。冬はひざ上丈のソックスにブーツであったかです。

 

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ5/26~6/1】プラスチックフリーなココア缶とリサイクルショップでお買い物。

上記の記事で紹介したリサイクルショップで買った醤油差し。

醤油差しは液だれ問題が多々ありますが、この150円の醤油差しはめちゃくちゃ優秀で一度も液だれ問題に直面したことがない名品です。さすがに無理か!?ってときもスッと戻っていくすごいやつ。

 

今年もリサイクルショップ巡りをコツコツしたいと思います。

お目当ての品に出会えますように!

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:【追記あり】できることからコツコツと!船橋駅周辺のリサイクル回収ボックスをご紹介!

かわさんどっとわーく:古着と風呂敷と炭で環境に優しいクローゼットを目指したい。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ4/28~5/4】我が家で常備している物でどんな消耗品や使い捨てがあるか書き出してみた。

おすすめ本

大江戸リサイクル事情 (講談社文庫)

江戸に学ぶエコ生活術

昔ながらの知恵で暮らしを楽しむ家しごと

Instagram