ウォッカとミントで作ったマウスウォッシュが完成しました!【追記あり】

ウォッカとミントで作ったマウスウォッシュが完成しました!作ってみた

先日手作りしたマウスウォッシュ。

かわさんどっとわーく:材料はウォッカとミント!マウスウォッシュを手作りしてみた。

毎日振って完成を待ちわびていましたが、ついにできあがりました!

ウォッカとドライミントの手作りマウスウォッシュ

できあがったマウスウォッシュ
良い色になりました。
ガラスポンプとステンレス漏斗
瓶のままだと使いにくいので、「生活の木」でガラスポンプと、移し替えるのに「セリア」でステンレスの漏斗を購入しました。
こし終わって瓶に入れたマウスウォッシュ
ウイスキーのような色です。ウォッカだけど。
コップに3プッシュして水を足して使ってみたところ、程良い爽やかさ!
リステリンだと使った後に刺激で舌がしびれるうえに、舌が白くなってしまっていたんですが、それもなく使い心地はとても良いです。
ただリステリンほど清涼感は持続しません。もっと度数が高いウォッカで作るとスースーするかも。
しばらく使ってみて、様子を見たいと思います。

追記

朝晩と使っていましたが、使用感に少し不安があります。

リステリンを使っていたときのほうが歯茎の健康状態がきちんと保たれていたように感じます。
あと朝起きたときの口腔内の様子はリステリンを使っていたときの方が良かったです。

今後手作りを使い続けるか要検討。

手作りマウスウォッシュを使った後の歯科定期検診

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ8/4~8/10】悲報、手作りマウスウォッシュは自分には合わなかったようです。

手作りマウスウォッシュを使う前、手作りマウスウォッシュを使っている最中、手作りマウスウォッシュをやめて市販品に戻したときの定期検診の様子を上記の記事で比べています。

手作りマウスウォッシュ再始動!重曹マウスウォッシュは低コスト!

コロナ禍ということで歯のクリーニングに行く頻度を減らしたので代わりに市販のマウスウォッシュを使う回数を増やしましたが、やはり減りが早いことが気になったので低コストでできる重曹マウスウォッシュを併用し始めました。

かわさんどっとわーく:ソーラーランタンで節電したり、ワクチン接種行ってきたり【ごみ減量チャレンジ#140】

上記の記事で重曹マウスウォッシュの作り方を紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました