噂の台湾産パイナップルを食べる、ヘタは水耕栽培に【ごみ減量チャレンジ#124】

ごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先先週の可燃ごみ計量結果発表!

3/11~4/17の7日分で720グラム、1日あたり約103ラム(前回:約124ラム)

缶ごみ:50グラム ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

今回の主なごみは、
パスタソースの袋、パスタの袋、マヨネーズの袋、チーズの袋、調味料の袋、鯖の切り身の包装ラップ、ししゃもの包装ラップとトレー、魚肉ソーセージの包装、チョコレートの包み紙、パンの袋、カップラーメンの容器(2食分)、えのきの包装(2個分)、さつまあげの包装ラップ、リップクリームの容器、豆腐の容器と蓋、ポテチの袋、白菜の包装、雑がみに出せない紙ごみ、豆乳のキャップ、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、水薬のプラスチック容器とプラスチックカップ、ティッシュ(複数枚)、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)ティッシュ(複数枚)、歯ブラシ、など。

800グラムをやっと脱した。コロナ禍で楽しみは食ぐらいなのですが、それとごみ減量の両立はやはり難しい。

見切り品で買ったししゃも。「夫婦セット」という、ししゃものパッケージとしては破壊力ありすぎな言葉ではないだろうか。おいしくいただきました。

先先週は噂の台湾産パイナップルも購入。小ぶりですが食べきりサイズでちょうど良かったし、本当に芯までおいしかった。パイナップルの皮はどのくらいで分解されるだろうか。

ヘタは発根待ち。

パイナップルと一緒に葉人参も。はるばる種子島から届いた葉人参。人参の葉っぱはうまい。小さい人参はまた地中に埋めました。うまくいくかな。

最近地震が気になるのでストックしている食材を整理整頓して、またいろいろ買い足し。

我が家で非常食も兼ねてストックしている食材。非常食として売っている特別な物は買わず、普段でも食べられる長期保存可能な物を多めに用意しています。
とりあえずはオートミール、豆乳、魚肉ソーセージ、プルーンがあれば大丈夫だと思う。

NIKKEI STYLE/非常食だけで1週間 試して分かった問題点と対策

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:晴れの日とは限らない!防災リュックを防水・撥水素材にアップデート。

かわさんどっとわーく:間引き人参を土に植えて育ててみた!成長から食べるまでの記録。

かわさんどっとわーく:再生野菜「リボベジ」の育て方と成長記録【ねぎ・人参編】

おすすめ本

4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック

野草と暮らす365日

キッチンではじめる家庭菜園

タイトルとURLをコピーしました