整理整頓されて不要になったタオルや服のその後、切って再利用。

衣替えに向けて服の整理整頓をしたり、普段使っているタオルをすべて新しい物に新調しました。

着ない服が入った袋

30リットルのゴミ袋いっぱいです。

切る布とハサミ

我が家は不要な布が出ると用途に合わせて切り、使い捨ての布として再利用します。
わたしは最優先に使い捨ての布ナプキンを作ります。

半分に切ったタオルハンカチ

タオルハンカチを半分に切り、

切って更に半分に折る

切った半分を折って完成。タオルハンカチを三つ折りだと厚すぎるので半分に。これを1つ作ればタオルハンカチ以外のタオルでも同じサイズに切れば良いだけです。綿のTシャツなどを使うときは、折る回数が布の厚さによって変わってくるので、その場合は適当に調整します。リネンシャツなどで作ってるときは贅沢な気分になります。

この使い捨ての布ナプキンの使用方法ですが、最初は布だけだと心配なので、ドラッグストアなどで1番安い通常のナプキンの上にこの布を重ねて使います。軽くなってきたら布だけ使います。布を使うことにより皮膚がかぶれることが減ったり、ほんの少しですがポリエチレンやポリエステルゴミを減らせたように感じます。
本当はきちんとした布ナプキンを使用して洗って使えればいいとは思いますが、外出先から持ち帰る、洗う(水もたくさん使いそう)、という工程に抵抗感があり、この方法で落ち着いています。

布ナプキンをある程度作り終えたあとは、使い捨ての雑巾を作ります。
フロアワイパーに取り付けられるサイズや、洗面所掃除などに使う小さいサイズを作ります。

切って広げたパジャマズボン

旦那さんのパジャマのズボン。
どう切れば無駄なく使えるかを考えながら切ってます。

切れ端

半端な部分(襟や袖なども)は、フライパンの油汚れを拭き取ったりするのに利用します。

切ってきれいに収納した布

手前が布ナプキン、奥左はキッチンで使う端切れ、奥右は雑巾。
1時間ほどかけて作りました。テンションの上がる曲を聞きながら、もくもくと作業してます。けっこうめんどくさいので、やる気がでないと取りかかれない作業です。

Instagram