2回目以降のゴミは牛乳パックのみ、自家製ヨーグルト。

ヨーグルトメーカーは使わず、我が家はオーブンレンジの発酵機能を使って作っています。

準備するもの

 
・未開封の牛乳(低脂肪や乳飲料はNG)
 
・種にするヨーグルト(我が家はLG21を使いました)
 
 

1番最初の作り方

 
①冷蔵庫から出した未開封の牛乳をレンジで50度ぐらいに温める
  ※パックごとレンジで温めています
 
②温めた牛乳に種用に買ったヨーグルトを大さじ4ぐらい入れる
  ※スプーンは煮沸消毒
 
③牛乳パックの蓋を閉めギュッと持って、めちゃくちゃ振ります
  ※中身がこぼれないように注意
 
④パックごとオーブンレンジへ入れ、発酵機能で8時間発酵させる
  ※ヨーグルトを入れたので内容量が増えています、あまり多いようならカップに
   少量移してください
 
発酵中のレンジの写真
 
⑤完成!
 
 

2回目以降の作り方

 
①パックにヨーグルトが少量残っている状態で、次の分を作ります
 
②冷蔵庫から出した未開封の牛乳をレンジで50度ぐらいに温める
  ※パックごとレンジで温めています
 
③温めた牛乳をヨーグルトが少量残っているパックに移します
 
④牛乳パックの蓋を閉めギュッと持って、めちゃくちゃ振ります
  ※中身がこぼれないように注意
 
⑤振り終わったら、新しいパック(今カラになっているパック)に中身を戻します
 
⑥パックごとオーブンレンジへ入れ、発酵機能で8時間発酵させる
  ※ヨーグルトを足したので内容量が増えています、あまり多いようならカップに
   少量移してください
 
⑦完成!
 
できあがりの状態
 
1度作るとスプーンも使わない、ゴミも牛乳パックのみ(パックは洗ってスーパーの回収箱へ)でとても楽です。もう10回以上作っていますが、毎度問題なくできています。市販のよりは少しゆるめです。常温発酵でもできると思いますが、できあがりが安定しないのでレンジにお世話になっています。

Instagram