トタン湯たんぽのカバーを手作りしてみた。

トタン湯たんぽ

昨日、憧れていたトタン湯たんぽをいただきました。
さっそくお湯を入れてみたところ、包むものがない!と気づいたので、とりあえず枕として使っていたバスタオルを巻いてみた。

バスタオルに包まれた湯たんぽ

悪くないけど、タオルの層が厚すぎるのか暖かさがにぶい。保温するにはいいだろうけど、布団の中で使うときに動いて畳んだタオルが広がりそう。旦那さんからカバー買ったら?と言われたのでネットで探してみるとどれも化繊。しかも意外に値段するのね。
どうしようと悩みながら他の代用品を探していると、叔母から大量に送られてきた(強制配給)タオルが使えるのでは?と。

両端を縫ったフェイスタオル

大きさを合わせたところ入りそうだったので、半分に折って両端を縫ってみる。

縫ったタオルに湯たんぽを入れた状態

ちょうどいいサイズ!でも今度はタオルが薄すぎて熱い!

両端を縫ったタオルを2枚作成

なのでもう1枚作成して、

縫ったタオルを2重にして湯たんぽを入れた状態

2重にしてみました。なかなかちょうど良い感じになりました。

湯たんぽを入れたタオルカバーの口を紐で結った状態

口部分は紐で結って完成。
紐は以前に無印良品で布巾を買ったときに、布を束ねるのに使われていた紐をとっておいたものです。捨てずにとっておくものですね。

トタン湯たんぽ、とても素晴らしい商品でした!レンジで温めるジェルのものや、プラスチック製のを使ったことがありますが暖かさの持続力は比べものになりません。
15時にお湯を入れ、夕方までソファの足下で使いました。18時頃にまだまだ暖かいので布団の足下へ。夜の12時過ぎに布団に入ったところ、めちゃくちゃ暖かい。低温やけどが怖いので布団の端へ移動させて就寝。今朝7時に起きてみるとふんわりと暖かいのです。これはびっくりでした。

直火で暖められるので3日ぐらい水を繰り返し使って、その後は排水溝掃除にでも使いたいと思います。錆びると穴が開くらしいので気をつけたい。

 

【作ってみたシリーズ】

かわさんどっとわーく:洗濯マグちゃんを作ってみた。

かわさんどっとわーく:小松菜をリボベジしました。

かわさんどっとわーく:うがい薬を手作りしてみる。

 

【かわさん、おすすめ本】

いますぐはじめる正しい電気のトリセツ集―すぐできる、必ず減る!家の節電完全マニュアル

フェアトレードのおかしな真実――僕は本当に良いビジネスを探す旅に出た

ルポ にっぽんのごみ (岩波新書)