【追記あり】コンポストに大量のダンゴムシ!?今後がちょっと不安です。

埋めた目印のついたコンポスト

今のところ順調なコンポスト。わたしより旦那さんのほうがせっせとコンポストを世話してる状態です、良きかな良きかな。

ただ先日プランターの底に残っていた土をざっとコンポストに入れたらしいんですが、そこに大量のダンゴムシが寝てたらしく、あれーっという間にその大量のダンゴムシがコンポストに落ちていったそうです。てっきり拾ってその辺に投げてくれたもんだと思っていたらそうではないらしく、翌日にはみんなコンポストの奥へ潜り込む事態に。

大量繁殖してコンポストが機能しなくなったらどうしよう!?と不安になりいろいろ調べたところ、まさかのダンゴムシコンポストという物があるそうで。ミミズは聞いたことがありましたが何とびっくり。

ただ堆肥にして使うとなると微妙なところ。大繁殖してしまうようなら対処も考えたいと思います。

埋める生ごみ

この日はコーヒーかすと卵の殻と排水溝に流れてしまったほうれん草の切れ端。

土を掘った様子 シャベルに乗せた分解途中のニンジン

試しに埋めた目印の下を掘ってみるとポロポロと出てくるぐらいです、においもありません。シャベルにのってるのはニンジンのヘタなんですが、芽がでてるんじゃないか?これは。

掘っても乾燥している土

日当たりが良すぎるのか、けっこう深めに掘っても乾燥している状態です。表面が乾燥しているのは良い状態ですが、あんまり深くまで乾燥しているのはどうなんだろうか。こちらも気にしながら見ていきたいと思います。

あぁ、ダンゴムシ増えませんように(足が多い虫が苦手)。

追記

死んだダンゴムシ

後日コンポストを見たら土の表面に20匹もダンゴムシが死んでいました。土の中が暑いんでしょうか?原因は不明ですが、このまま減っていけば大繁殖の心配はなさそうです。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:ついにコンポストデビュー!衣装ケースで「キエーロもどき」を作りました。

かわさんどっとわーく:衣装ケースで作ったコンポスト「キエーロもどき」を観察してみました。

おすすめ本

新カドタ式 生ごみでカンタン土づくり

フェアトレードのおかしな真実――僕は本当に良いビジネスを探す旅に出た

レシピがいらない! アフロえみ子の四季の食卓

 

 

Instagram