使い捨て布ナプキンとまた縫わずに作れるTシャツバッグを作りました。

以前にも作ったTシャツをリメイクしたTシャツバッグ。生地が硬めのTシャツが着るにはそろそろみすぼらしくなってきたのでバッグにしてみた。もちろん縫わずに作りますよ。

Tシャツとはさみ

まず1枚目のTシャツ。

袖を切ったTシャツ

袖を切って、

1センチ間隔で裾を切ったTシャツ

裾を切って、

切った裾を結った状態

切った裾を結う。

袖を切ったロンT

もう1枚はロンT。
5年ぐらい着てさすがにヨレヨレすぎてみすぼらしいので、こっちも同じように袖を切って、

1センチ間隔で裾を切ったロンT

裾を切って、

切った裾を結ったロンT

切った裾を結って、

完成した2枚のリメイクバッグ

縫わずに作れるリメイクバッグ完成!
首回りを切り忘れて、このあと切って調整しました。切った首回りや袖部分は油汚れを拭うのに再利用するためキッチンで保管。

フックにかけてあるリメイクしたTシャツバッグ

以前に作ったバッグも整理整頓に使用中。

かわさんどっとわーく:針と糸は必要ない!縫わずに作れたTシャツバッグ。

裂いたタオルで作った布ナプキン

使い捨て布ナプキンはこんな感じ。タオルは裂くとボロボロと糸が出ないのでビリビリ裂いて作るのがおすすめです。
半年に1度タオルを全て新調するようにしているんですが、そのときの使い古したタオルは全て保管しておき、こうやって切って布ナプキンとして再利用しています。

かわさんどっとわーく:整理整頓されて不要になったタオルや服のその後、切って再利用。

写真にはないですが、床拭き用にフロアワイパーに付けられるサイズの雑巾も作りました。床が糸くずだらけになるので作業は部屋を掃除する前が鉄則です!

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:「地球温暖化に個人単位で抵抗する20の方法」で我が家を振り返ってみる。

かわさんどっとわーく:食品ロスもごみも減らしたい主婦が作る、スーパーの見切り品食材を使った豆乳アイス。

かわさんどっとわーく:ごみを減らすべく夏に向けてアイスを作れるようになりたい、あるもので豆乳シャーベットを作ってみた。

おすすめ本

エコ家事ライフ―放射線・耐震対策から毎日の家事まで!

スイス人が教えてくれた「がらくた」ではなく「ヴィンテージ」になれる生き方

まだ、まにあうのなら―私の書いたいちばん長い手紙

 

Instagram