【ごみ減量チャレンジ9/15~9/21】手作りトイレ洗浄タブレットのその後と今でも続けていること。

9/15~9/21ごみ袋

9/15~9/21の7日分で1508グラム、1日あたり約215グラム(前回:約112グラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

 

先週の頭にTwitterで「今週は既にごみが多い気がする」と言っていましたがやはり。職場から持ち帰ったお弁当の容器や通販を利用したので緩衝材も多く入っています。また先週は旦那さんが珍しく加工品をいろいろ買ってきて、「食べたくなっちゃった」と言われたらそりゃまぁしょうがないねという状態でした。カステラにポテトサラダにハンバーグ、節制しすぎた反動でしょうか。家族を巻き込みすぎないように気をつけたい。

 

新しい事に取り組みたいと何度かここでつぶやいていますが、いろんな事を言い訳にして取り組めてない今日この頃。ごみ減量するための「やってみた」記事が書けていないので猛省してます。でも新しいことは挑戦できていないけど今までこのブログで紹介したことは細々と継続中。

かわさんどっとわーく:ダイソーの「ジュートヤーン」で鉄のフライパンを洗う。

かわさんどっとわーく:「布団ばさみ」の代わりに綿のロープを使ってみる。

かわさんどっとわーく:使い捨て布ナプキンとまた縫わずに作れるTシャツバッグを作りました。

かわさんどっとわーく:食品ロスもごみも減らしたい主婦が作る、スーパーの見切り品食材を使った豆乳アイス。

かわさんどっとわーく:【ごみ減量チャレンジ6/23~7/13】寒天レシピ試行錯誤中、生チョコ風ココア寒天はおすすめです。

特に上記のことは今も変わらず作って使ってを繰り返しています。
とくに家族に好評なのは「布団ばさみの代わりに綿のロープを使ってみる」「ダイソーのジュートヤーンで鉄のフライパンを洗う」で、今でも気に入って使ってくれている。

以前に書いた記事でその後に作り方を改良したのもあります。

かわさんどっとわーく:重曹とクエン酸と水で作れる、シュワシュワ発泡するトイレ洗浄タブレットを作ってみた。

初期は卵のパックを使っていましたが、現在はリサイクルショップで100円で購入したシリコン型です。

作り方は変わっていませんが今はシリコン型に押し込んで形を整えています。シリコン型を買う前に手のひらで握っただけとか団子にしてみたりしましたが、どうしても崩れてしまうので型を使う方がおすすめです。
今回は水を入れすぎてしまいシリコン型から盛り上がってしまっています。そういう場合は更にクエン酸と重曹を追加して再度混ぜ合わせると良いです。

できあがりは卵のパックの時とは大違いで簡単にきれいに取り出せます。りんごかわいい。

そして以前使っていたスタバの空き容器は何度も蓋を開け閉めしていたせいで裂けてしまったので保存は空き瓶で。

発泡中のタブレット。このあとしばらく放置して、使い古した歯ブラシで磨いて完了です。

 


芳香剤をアロマオイルで代用する作戦も継続中。

ベチバーの瓶

今はゴキブリ除けに買って余ったベチバーを使ってます。長らく使ってなかったせいかドロッドロになっててびっくり。開けたらさっさと消費するのが良いですね。

おすすめ本

目からウロコなエコの授業

サルベージ・パーティから生まれた「使い切る」ための4つのアイデアと50のレシピ: 余った食材、おいしく変身。

気分のエコでは救えない!―データから考える地球温暖化 (B&Tブックス)

Instagram