【ごみ減量チャレンジ#119】今年もジャガイモの芽が出ました。

ごみ減量チャレンジ

ゼロウェイストとミニマリストを両立させたい主婦です。

ごみ減量チャレンジ、先週の可燃ごみ計量結果発表!

3/7~3/13の7日分で790グラム、1日あたり約113ラム(前回:約122ラム)

缶ごみ:なし ペットボトルごみ:なし 瓶ごみ:なし

今回の主なごみは、
パンの袋、コーヒー豆の袋、いりこの袋、人参の袋、ペッパーミックスの袋、薬のプラスチック容器とミニカップ、汚れた新聞紙、ボディクリームのポンプ、ニンニクの袋、餃子の袋とプラスチックトレー、もやしの袋、ほうれん草の袋、油揚げの袋、雑がみに出せない紙ごみ、豆乳のキャップ、排水溝のごみ、掃除機のごみ、使い捨てウエス(複数枚)、薬の包装、ティッシュ(複数枚)、など。

キッチンのごみ箱以外では、
お風呂の排水溝のごみ、糸ようじ、使い捨てウエス(複数枚)ティッシュ(複数枚)、など。

2月28日

2月、プランターから突如ニョキニョキと成長し始めたジャガイモ。
昨年収穫した小芋を埋めていたのを思い出す。

3月2日

3月13日

株をふたつに分けて、旦那さんが植え替えてくれました。

その後、すくすくと育ってます。

3月16日

今年も収穫できちゃったりするんだろうか。

暖かくなるにつれて、あちこちからジャガイモの芽がで出始めたのがまたおもしろい。

コンポストの土をプランター表面に被せたりするとこんな現象が多々あります。そのうちにミニトマトの芽もあちこちから出始めることでしょう。毎年の楽しみです。

おすすめ記事

かわさんどっとわーく:【追記あり】生ごみがジャガイモに大変身!ジャガイモのリボベジ大成功記録。

かわさんどっとわーく:2020年は低コストなのんびり家庭菜園。

かわさんどっとわーく:スーパーで買ったピーマンの種を土に埋めたみた【成長編】。

かわさんどっとわーく:スーパーで買ったピーマンの種を土に埋めたみた【収穫編】。

おすすめ本

地球に住めなくなる日: 「気候崩壊」の避けられない真実

コップひとつからはじめる 自給自足の野菜づくり百科

農家に教わる暮らし術?買わない 捨てない 自分でつくる

タイトルとURLをコピーしました